« 新型PBはいつ出るだろうか? | トップページ | 五島のイカ漁1 »

2005/11/05

ラーメン列伝1「麺勝」(西東京市)

ラーメンはきらいではない。どちらかといえば好きである。しかも良く食べる。せっかくだから、食べるたびに味の感想を書いてみようと思う。だからラーメン列伝。

ラーメン屋ののれんをくぐる時はちょっとした緊張感がある。どんな雰囲気の店なんだろう、どんな空気の店なんだろう、どんな味の店なんだろう、、、、、

記念すべき1回目はさっき食べてきた地元のラーメン屋「麺勝」さん。

田無駅からわが家へと帰る道すがら視界には4軒のラーメン屋が入ってくる。そのうち、2軒には頻繁に通っているが、駅から歩いていて青梅街道(旧道)沿いの最初に目に入るお店が「麺勝」。ここは今日初めて入った。というのはちょっとコースから外れているから、といっても15mほどなんだけど。

ガラガラッと扉を開いて「麺勝」の中に入ると、意外と明るい雰囲気だ。メガネをかけた一見頑固者そうなマスター(たぶん)が「いらっしゃい」と明るい声を掛けてくる。ちょっとはにかんだような笑顔。頑固そう、ではないな(たぶん)。まず店員・スタッフの雰囲気は◎。近ごろのラーメン屋にありがちな押しつけがましさがない。

カウンター席に腰掛け、メニューを眺める。味噌が目玉の店みたい。でも塩のある店では、ボクはまず塩から食べる。というわけで腹も減っていたのでチャーシュー塩ラーメン(800円)を頼む。できあがるまで店内を見回すと。座った席の目の前に雑誌の紹介の切り抜きが貼られていた。ふ〜んやっぱ味噌がオススメなんだ。なんでも元々は近所で焼き鳥屋をやっていたらしい。ま、仲良くなったら自分で聞いてみよう……。

意外と早く、3分ほどでできあがってきた。構造(?)は麺、たっぷりのスープ、もやし、メンマ、多めのワカメ、チャーシュー、そしてすりゴマを一振り。まずスープを飲んでみる。うん、塩味。とてもオーソドックス。おお、スゲーっていう感動はまったくなかった(笑)。ホントに素晴らしくオーソドックスな塩味。凝ってないところが逆にシンプルイズベストでいいのかも。麺はやや細目。チャーシューは、これまたふつうの味。臭み、甘味ともチャーシューという語感からボクが思いつく、まさにそれ。でも、まー次からはノーマルで良いかな〜。後、このスープの味ならコーンとかバターとか乗せたら美味そう。いわゆるサッポロラーメン、どさんこラーメン系の塩味でとてもボクの好みに合ってるラーメンだった。

今日のボクの気分にはとてもあっていて、店の雰囲気と相まって幸せな気分になれた。ちなみに禁煙。これもポイント高し!次回は味噌ラーメン食べてみよう。バター乗せて。

|

« 新型PBはいつ出るだろうか? | トップページ | 五島のイカ漁1 »

コメント

バターまでつけてると、
腰回りの浮き輪が膨張しちゃいますよ〜(^_-)

投稿: もりちゃん | 2005/11/05 01:19

あの浮き輪、取り外し可能なんだよ。
ホントだよ!
たぶん20年後くらいには……。

投稿: あつし | 2005/11/05 01:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/6900950

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン列伝1「麺勝」(西東京市):

« 新型PBはいつ出るだろうか? | トップページ | 五島のイカ漁1 »