« 水野さんの滑りを参考に(鹿島日記-19) | トップページ | ビルは揺れる »

2006/01/27

ニューズウィーク日本版20周年

 〆切り・校了が終わり(ほぼ終わり)、一息つけた。気になっていながらなかなか目を通せなかったニューズウィークを少しだけだがようやく読めた。今週のニューズウィーク日本版は創刊20周年記念号。過去に行ったインタビューの中から選りすぐりの55編を掲載している。

 ちなみに私がニューズウィークを読むようになったのは2001年頃からだったと思う。気になる記事があれば、買って読むと言う程度だった。確か2003年初めくらいからは定期購読しているので自宅に届く。と、まあ愛読しているが、やはりインタビューの質が高く面白い。

 先程、目を通したインタビューは昭和天皇、ニクソン元大統領、カダフィ大佐の3編。いずれも当時の時代を感じさせる迫力あるインタビューだ。それはそれとして、とても面白かったのが昭和天皇にインタビューした記者とカダフィ大佐にインタビューした記者の回顧録。これが抜群に面白い。

 いかにして単独インタビューに応じてもらうか?その粘り強い過程やインタビュー当日の思い出、エピソードなどが書かれている。これがとにかく面白い。それぞれの記者のジャーナリスト魂のようなものを感じさせてくれて、じつに勉強になった。

|

« 水野さんの滑りを参考に(鹿島日記-19) | トップページ | ビルは揺れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/8363702

この記事へのトラックバック一覧です: ニューズウィーク日本版20周年:

« 水野さんの滑りを参考に(鹿島日記-19) | トップページ | ビルは揺れる »