« おっしゃる通り | トップページ | コンタクトは必需品(鹿島日記-17) »

2006/01/21

郵便局

 昨日の話。簡易書留を送る都合で郵便局へ行ってきた。何か、勝手な想像かも知れないが、郵便局ってどうもお役所的でアタリが感じ悪い、というイメージがあった。「あんたの郵便物、送ってやるんだから、金払えや!」と言われてるみたいで(笑)。でも昨日の局員はとても応対が良かった。これは公社になったから?それとも前からそうだった?以前、簡保に入った時、あぁ、ちゃんと簡保の担当スタッフは丁寧な応対ができるんだ、と感心したことがあった。ちゃんと客商売をしているという意識が感じられたからだ。でも当時の郵便担当スタッフはといえば、なんだかいやなイメージがある。ま、民営化が進み、競争が激化することを考えればこれも時代の流れかな。

 そういえば19日のニュースで、ヤマトがゆうパック訴訟で全面敗訴した、というのがあった。この記事で面白かったのが、

判決は、各社の宅配便の平均単価が郵政公社605.4円、ヤマト運輸682.5円、佐川急便530.2円だと指摘。「他の競争事業者と比較しても高額なの にヤマト運輸は市場全体では最大のシェアを維持している。売り上げ、収益も伸ばしており、独占禁止法上禁じられる『事業活動を困難にさせるおそれ』がある と認めるのは難しい」と述べた。

 という部分。金額にこんなに差があるとは!
 配達に来る人たちのカラーも結構あって、佐川はウルサイくらいに元気、ヤマトは丁寧だがちと態度がデカイ?、郵便局はなんか暗いが態度はまあまあ。

 というのが、勝手な印象。ま、安くてウルサイ、佐川でいいかな?

|

« おっしゃる通り | トップページ | コンタクトは必需品(鹿島日記-17) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 郵便局:

» ヤマト敗訴(ゆうパック訴訟) [煩太的日々]
朝日:ゆうパック訴訟、ヤマト運輸が全面敗訴  こちらなんかを拝見すると、なるほどブロガーのみなさんも色んな事を仰っていて面白い(こことか、こことか)。 法律上のことはよく分からずに素朴な感想なんだけど... [続きを読む]

受信: 2006/01/21 22:30

« おっしゃる通り | トップページ | コンタクトは必需品(鹿島日記-17) »