« ATMのテンキー配置&配りすぎ | トップページ | 内覧会 »

2006/02/28

ウェイクボード生活2003年版(新・鹿島日記-1)

 まだまだ寒いけれど、シーズンはもうすぐ。やはりボク自身のウェイクボードへのテンションを高めていくためにも、このネタは書き続けたい。という思いから新連載のスタート(再開?)である。とりあえずは2003年のウェイクボードとの付き合いについて何回かに分けて紹介する。

 この2003年を今から振り返ってみると仕事と趣味のウェイクボードとのバランス(折り合い?)をどうつけるか?であったように思う。2002年の後半からフリーランスライターとして活動していたため、当初はかなりウェイクボードに割ける時間があった。暇さえあれば、あるいは暇が無くても鹿島に通っていたように思う。

 しかしながら2003年初めからフリーながらも編集職に復帰したため、時間に対してかなり制約がつく身分になってしまった。もっとも編集責任者の立場を利用して仕事の延長でウェイクボードをやるという流れが多くなったのだが……。という訳で2003年のウェイクネタの多くは、「取材のついでにウェイクボード」という話が圧倒的に多くなっている。

---------------------------------------------
旧・鹿島日記(ウェイクボード生活2002年版)はこちら
第1回第2回第3回第4回第5回第6回第7回第8回第9回第10回第11回第12回第13回第14回第15回第16回第17回第18回第19回第20回

|

« ATMのテンキー配置&配りすぎ | トップページ | 内覧会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/8880169

この記事へのトラックバック一覧です: ウェイクボード生活2003年版(新・鹿島日記-1):

« ATMのテンキー配置&配りすぎ | トップページ | 内覧会 »