« フットサルチームを作ろう(3) | トップページ | そういえばMacBook Pro »

2006/02/25

飲ん兵衛日記(2軒目)—ベルギービール専門店 BELGIAN BEER PUB FAVORI—

 2軒目、である。
 銀座の事務所の斜向かいにあるベルギービールの専門店FAVORIにはしょっちゅう行っている。ちょうど中央競馬の場外馬券売り場WINSの並びにある。巨大なビア樽が店の前に置いてあってなかなか素敵な雰囲気のお店だ。先日までは厚岸産の生ガキを置いていたが、残念ながら今シーズンも数日前に終了してしまった。カキばかり食べていたボクが店に入っていったら、店員さんが開口一番「カキ、おわっちゃったんですよ!」と。その前は「カキハンター」とか呼ばれてるし……。今はちょうど3周年記念(〜26日まで、もう明日だ)の真っ最中でビールが安いのでオススメ。

 そういえば最近は結構ベルギービールが流行っているみたいこことかこことか……。ベルギービールって個性があって魅力的。デパートやコンビニなんかでもCHIMAY(シメイ)が置いてあって静かなブームなのかも知れない。

 さてこのFAVORI、店長の末広さんがとても手先が器用な方らしく、カウンターにはいろいろなオブジェが置いてある。中でもかわいいのが、ムール貝をデフォルメしたオブジェ。写真撮ってないけど……。カウンターで飲んでいる時は芸の細かな店内の造作物を眺めながらゆっくりできる。

 ベルギービール屋であるこの店にボクが通っている最大の理由は、じつはベルギービールにはまったく関係ない。このFAVORI、ギネス愛好家にはたまらない店なのだ。ギネスはもちろんアイリッシュビール!ここのスタッフがいれてくれるギネスは抜群に美味い。ギネスは冷たいと苦味が目立ってしまうが、時間をかけてゆっくりと入れることで、絶妙の泡立ちと、絶妙のまろやかさがうまれる。これが素晴らしく美味いのだ。近ごろはフラッシュを当てて泡立てる機械があるけれど、あれじゃダメ。キメの細かい、そして固さのある泡立ちはやはり手で入れた方が良い。白い玉の入ったギネス缶なんかもポピュラーになったけど、あれも少し温めの方が美味いと思う。

 そういう訳で、結構頻繁にギネスを飲みに行っている。先日は、終電間際、ギネスが入るまでの5〜7分間程の時間を待ち、そうして一気飲み。滞在時間約10分、なんてこともやってます。

|

« フットサルチームを作ろう(3) | トップページ | そういえばMacBook Pro »

コメント

あんなにうまいギネスは他では飲めませんよね。
いまノロウィルスでダウンちゅうです。あうう。

投稿: もりちゃん | 2006/02/25 17:52

うん、あれは絶品。
お大事に〜。

投稿: あつし | 2006/02/25 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/8827422

この記事へのトラックバック一覧です: 飲ん兵衛日記(2軒目)—ベルギービール専門店 BELGIAN BEER PUB FAVORI—:

« フットサルチームを作ろう(3) | トップページ | そういえばMacBook Pro »