« そういえばMacBook Pro | トップページ | ウェイクボード生活2003年版(新・鹿島日記-1) »

2006/02/27

ATMのテンキー配置&配りすぎ

 最近気づいたんだけれど銀行のATMの画面上に現れるデジタルテンキー、あれって暗証番号を入力する時だけ、なぜかランダム配置になる。それがすごく疑問。ランダム配置になることに、いったいどんな意味があるんだろう。単に入力ミスが誘因しやすくなったような気がしてならない。

 生体認証カードとかそういうのは安全対策として理解できるけれど、ランダムな配置にしても犯罪防止には役立たないのでは?だってふつうに落ち着いて入力すればいいだけだし。暗証番号を知られてしまった場合には、それはまったく安全対策にはならないような気がする。正直無駄な機能。却って戸惑う。

 話は変わって、今日、昼間新宿の小田急デパート前を歩いていた。その間約100m余りで、6人からいろいろなモノを渡されそうになった。フリーペーパーが3種類、ティッシュが2種類、チラシが1種類である。うざったいを通り越して呆れるくらいにいろいろ配っていた。いつから日本はあんなにタダでもらえるようになったんだろう?せいぜいここ3〜4年だろうか?前からティッシュ配りはあったけど、フリーペーパーの両は最近とみに目立つ。特に最近のフリーペーパーは、その内容の充実ぶりもすごい。R25なんかは下手な週刊誌よりも充実しているし……。

 これじゃ、雑誌が売れなくなる訳だ……。

|

« そういえばMacBook Pro | トップページ | ウェイクボード生活2003年版(新・鹿島日記-1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ATMのテンキー配置&配りすぎ:

« そういえばMacBook Pro | トップページ | ウェイクボード生活2003年版(新・鹿島日記-1) »