« とりあえずお引っ越し終了 | トップページ | 春を感じる »

2006/03/24

WBCパトリオット

 先日、日本の優勝で終わったWBC。相変わらず新聞紙上をにぎわしている。私も世界一はやはり素直に嬉しい。しかし決勝の日、ちょっと気になることがあった。

 知人Aは在日韓国人の3世か4世である。ハングルはまったく読めない。正直どこから見ても「日本人」である。サッカーで日韓戦をやってもふつうに日本を応援している。先日の決勝の日はとにかく業務が忙しく、Aは野球どころではなかった。私とAの共通の知人であるBが野球を観ている時にAはBのいる事務所を訪れた。BはAに対して「Aは日本を応援しないのか?」と半分冗談で言ったらしい。Aは「忙しい」と応えたようだが、Bから返ってきた答えは「非国民!」だそうである。

 私はAからその話を聞いて呆れた。BだってAのことは知っているはずだ。それを無神経に非国民とは。Aを非国民にしているのは日本国籍を持っている私やBを含めた我々だ。だってAは税金も払っているし、言語も日本語だし、住んでいる場所も日本だ。アイデンティティは間違いなく日本人なはずである。しかしながら日本国籍はない。だから当然参政権も無い。いまだに行ったことも無い母国—韓国のパスポートを持つ不便さだ。

 こんなことで良いんだろうか?とホントに思う。

 ナショナルチームの活躍は嬉しいがそれを偏狭な愛国心に結びつけてしまうのはなんかおかしいと思う。

|

« とりあえずお引っ越し終了 | トップページ | 春を感じる »

コメント

そういう無神経な人は「GO」を読むといいですね。
金城一紀さんの作品です。
楽しく在日を勉強できます。

投稿: もりちゃん | 2006/03/25 03:30

ありがとう、もりちゃん!
では、今度その本を貸してください(笑)。
これでまた彼の外部記憶装置のひとつが……。

投稿: あつし | 2006/03/25 16:22

えええええええええ。
ちょ、ちょっと、かんがえときます(笑)


うそです。
貸します(^_-)
ハードカバーでもいいですか?

投稿: もりちゃん | 2006/03/26 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WBCパトリオット:

« とりあえずお引っ越し終了 | トップページ | 春を感じる »