« 小金井公園 | トップページ | 「世界の中心で愛を叫ぶ」を見た(今更) »

2006/04/10

プラネタリウムを作った

 相当にマニアックな雑誌を買ってきた。「大人の科学」という雑誌。付録がすごい。プラネタリウムが付いているのだ。雑誌を買ったらこんな付録が付いていた!というよりもこの付録を買うためにたまたまこの雑誌を買った、というのが購買動機。

 付録にプラネタリウムがついているという時点で相当にマニアックだが、コンテンツもかなり来ている。ガラクタからラジオを作る企画なんかがあって見ていて相当に楽しい。なぜなら、事細かに配線図やらなんやら、作り方が載っているのだ。

 で、肝心の付録のプラネタリウムだが、設計図通りに台座と光源を組み立てていく。続いて星図の原板を両面テープを使って繋ぎあわせていく。両者を合体させるだけだから、まずまず簡単にでき上がり!

P1

 そうして部屋を暗くしてスイッチオン。かなり感動の光景が部屋中に広がるのだ。

P2


 この付録、とりあえず作ってしまったら、「次」がある。この雑誌の面白い(マニアックな)ところはまさにこの「次」の部分。付録を使ってさまざまな改造をしてしまおうという企画が載っているのだ。たとえば、半球のドームを自作してミニチュアプラネタリウムとしてしまうとか、オルゴールと連動させて自動回転するプラネタリウムにしてしまうとか、そういう付け足しが非常に面白い。

 ただしこの本の購買読者層は男性の、それも「大人」が中心。でもおそらくこの本が欲しいと思ってしまう「大人」は外見よりも心が「子ども」に違いない(笑)。

|

« 小金井公園 | トップページ | 「世界の中心で愛を叫ぶ」を見た(今更) »

コメント

こ、これですか!!
おお、おい、オイラも。
ほほほ、ほすいぃぃ〜〜〜(>_<)

投稿: もりちゃん | 2006/04/11 01:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/9517268

この記事へのトラックバック一覧です: プラネタリウムを作った:

« 小金井公園 | トップページ | 「世界の中心で愛を叫ぶ」を見た(今更) »