« なぜ東京で | トップページ | ことごとく »

2006/07/01

き〜〜〜って

き〜〜〜ってなってしまうくらいに良い試合(泣)。

アルゼンチン対ドイツはどちらのチームも序盤から最後の最後まで激しい前線からのプレッシング。本当に迫力のあるゲームだった。

後半早々、アジャラの先制ゴールでアルゼンチンが守備的になったが、クローゼの得点で1-1に。延長〜そしてPKへ。

PKが始まる前にカーンがレーマンの元に歩み寄りレーマンとがっちり握手。印象的だった。ちょっとドイツを応援したくなったが、やっぱりアボンダンシェリの負傷で途中出場したレオ・フランコを応援!

一人目
先攻ドイツ:ヌビル○
後攻アルゼンチン:クルス○
1-1

二人目
ドイツ:バラック○
アルゼンチン:アジャラ● レーマンがセーブ BSの解説の反町さん、余計なことを……
2-1

三人目
ドイツ:ポドルスキ○
アルゼンチン:マキシ・ロドリゲス○
3-2

四人目
ドイツ:ボロフスキ○
→ここで外すと……
アルゼンチン:カンビアッソ● レーマン、スーパーセーブ

や、ら、れ、た!
4-2でドイツの勝ち!

あぁ〜〜〜ベルリンで見たかった!

|

« なぜ東京で | トップページ | ことごとく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/10741898

この記事へのトラックバック一覧です: き〜〜〜って:

« なぜ東京で | トップページ | ことごとく »