« ファンバステンvsストイチコフ | トップページ | 新聞休刊日 »

2006/10/09

久しぶりのF1

あまり、モータースポーツは好きではない。

スタートしてから、しばらくすれば展開がある程度読めるから、ドキドキ感、ワクワク感が少ないので見ていて面白いと思わない。自転車レース、特にツールとか、ジロとかに比べると、最後の最後までどうなるか分からない、というレースとしての面白みに欠けると思う。たしかにクラッシュしたり、故障したりで、順位が入れ替わることはあるけれど、物理的に抜き去るというケースは少ないので、「レースとしては」面白みが少ない。これは陸上のマラソンなんかもそうだけど……。

だいぶ前に、ホンダのご招待でF1オーストラリア・グランプリをピットから観戦した。当時はホンダの復活前で、無限ホンダのピットだ。が、ピットにいると爆音しか聞こえず、ちっとも面白くない。そんなこともあってか、しばらくしてF1への興味を失った。

昨日はF1を久しぶりに見た。変わったとは聞いてたけど、ずいぶん雰囲気が違う。ピットインの関係で結構レース展開が面白くなった。

それでも、わずか2、3時間のレースに飽きてしまうのはなぜ?自転車レースだと、長ければ7、8時間とか見ていても飽きないんだが。ドライバーの技術差もすごくあるのだろうけれど、クルマの差が如実に出てしまうので、いわゆるふつうのスポーツとは違うからだろうか?

F1は昔からフジテレビ。昨日も生中継してたけど、ところであの時間帯は競馬では?競馬ファンはきっと怒ってるだろうな〜。

|

« ファンバステンvsストイチコフ | トップページ | 新聞休刊日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/12206952

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのF1:

« ファンバステンvsストイチコフ | トップページ | 新聞休刊日 »