« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の記事

2006/10/29

2004/05CLのDVD

昨夜は結局20時ころ帰った。

その直前に、到着したDVD。とりあえず『UEFAチャンピオンズリーグ 2004-2005 ノックアウトステージハイライト』を観た。やっぱ、面白い!

今日は子どものチアがあったので、、、ボールを持って行きました!

ちょうどDVDでイメージを高めて(笑)。

観るのも良いし、実際に蹴るのもいい!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/10/28

酔っ払い

早くも28日の午前7時前、、、、んんんん、なぜかまだ銀座にいるよ!

デザイナーさんからは最後のページのアップは昼頃だと連絡が来る。今更なんだよ!
それが分かってたら家に帰ったのに〜〜〜。

今日は、ふらふらでレッズのDVDは見られないかもしれない。

と、いうのもさっきまで近所のバーで、独りシングルモルト愛飲会を開催!

カリラ、フィンラガン、スプリングバンク、ラガヴリンの4杯をストレートで呑んできました。美味かった〜〜〜。

マスターに『モルトウイスキー大全』という本を借りて、カウンターで読みながら呑んでたんだけど、この本と酒がベストマッチ(笑)!う〜んいいなーーー!

にしてもだ。あの店のマスター、3ヶ月以上前に一度だけ行ったことのあるボクのことをどうしてあんなに良く覚えてたんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反対したのは米国、北朝鮮、インド

「反対したのは米国、北朝鮮、インド」……何の話かと言えば、『神戸新聞』の記事からの引用だ。

26日の国連総会第1委員会(軍縮)で、11日に日本が提出していた「核軍縮決議案」を採択したそうだ。「北朝鮮の核実験への非難などを盛り込」んだそうで賛成169、反対3、棄権8で採択したという。この決議案の採択は1994年以来、毎年採択されており、総会決議に法的拘束力はないらしいが、12月の国連総会「本会議で正式に採択される見通し」だという。

その、反対3カ国の内訳が「米国、北朝鮮、インド」だ。ちなみに棄権した8カ国は「中国、イラン、イスラエル、ミャンマー、パキスタン、キューバ、エジプト、ブータン」。

また『朝日新聞』の記事によれば、「米国の反対は、ブッシュ政権になった01年以来6年連続。北朝鮮はこれまで棄権を続けていたが、初めて反対に回った。投票に先立ち、北朝鮮代表は「北朝鮮への言及があるのはおかしい」と反対理由を説明。米国代表は逆に、北朝鮮非難を「支持している」との立場を示した」という。

これって……思わず絶句してしまう。

要は米国は「核不拡散」は望んでも、自国の「核軍縮」は望んでいない。そんなことは常識、分かってはいるが、なんだかやりきれない思いがする。

さらに『朝日』によれば「小型武器が非合法に取引されないよう求める日本など提出の決議案も、賛成172、反対1、棄権なしで採択。通常兵器の国際移転を規制する武器貿易条約(ATT)に向けた専門家会合を開催することを柱とした決議案も賛成139、反対1、棄権24で採択された」。

この反対1は、やはりどちらも「米国」。いったいどうなってるんだろう。

最初の核廃絶の話題だが、今週の『ニューズウィーク日本版』(2006.11.1号)にIAEA(国際原子力機関)事務局長のインタビュー記事(p19)がある。そのインタビューの末尾に示唆的なエルバラダイ事務局長の言葉あるので引用する。

「解決策の一つ目は、どんな国にも新たな核兵器開発を許さないこと。さらに、どの国も国防を核兵器に頼ってはならないということを徹底させることだ。」

たぶん、その通りなんだと思う。でも一番持っている国がその気にならない限り誰も続いては来ないと思うのだけれど……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/27

レッズのDVD買っちゃった!

今さらながら、レッズのDVDを購入した。アマゾンで今さっき、注文したんだけど、「お急ぎ便」のオプションを付けたら明日(28日)には届くらしい。アマゾンは1500円以上だと送料無料だけど、「お急ぎ便」オプションは350円、明日、見たいのでポチッと……。

で、何のDVDかと言えば、もう今季は、過去の栄光にすがるしかなく……

リバプール 2004-2005 ヨーロッパ王者への軌跡
UEFAチャンピオンズリーグ 2004-2005 ノックアウトステージハイライト

の2本を購入。

ホントは2004-2005 グループステージハイライトも欲しかったんだけど、安くないので……(笑)、またの機会に。レッズはグループステージでもA組最終戦、確か劇的な勝利だった。これは「王者への軌跡」に出てるだろうから、取り敢えず明日は良いか、というレベル(たぶん今後も買わないだろう)。

楽しみ、楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/25

JRは途中で降りた方が安い?

先日のことJRを使って、帰りにふと気づいた。行き帰りで運賃が違うのだ。

まずは往路。

高田馬場→逗子:1050円
……1050円

次いで復路。途中で2ヶ所の寄り道があった。

逗子→横浜:330円
横浜→恵比寿:380円
恵比寿→高田馬場:160円
……合計870円

その差は180円、これっていったいなに?というかなぜ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/24

「一蹴」どころか「二蹴」って感じ

やられた、、、、完膚無きまでに。

先日のプレミアリーグ、マンチェスターユナイテッド戦は0-2でレッズの敗戦

ライブドアニュースのタイトルは「マンUがリバプールを一蹴」だけれども、二蹴りも、三蹴りもされた感じ……。今季早くも4敗目。こりゃ〜〜〜もうだめかーーー。

いくらオールドトラフォードとは言え、今季調子のいいチームが相手とは言え、まったく歯が立たないってのはどうなの?

そろそろラファ不要論が出てきそうなものだが、、、実際、あちらの新聞などではそういう論評も増えているようだけど……。

意外とKOP(リバプール・ファン)の間では、ラファエル・ベニテス監督の評価は高い。そりゃーそうだろ。毎年最後の最後で奇跡を見せてくれるのだから。

今年5月にはこのブログで実況中継したけど、あの時の試合=FAカップ決勝はすごかった。詳しくはこちら(前半2失点前半の後半同点弾奇跡延長戦PK戦)。もっとも今、読み返してみると、文章にさっぱり臨場感がない(笑)。テレビで観てたボクには強く思い出される時間なのだけれど。

それにも増してベニテスの功績はイスタンブールの奇跡。03/04シーズンラストを飾るチャンピオンズリーグ決勝だ。ACミラン相手に0-3から同点に追いつき、PK戦を制したあの試合の思い出がある限り、今季もKOPはベニテスを支持するだろう。

こうやって過去の良かったころの思い出に浸るくらいしか、今のレッズには期待できない状況になりつつあるってこと。がんばってくれよ〜〜。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/10/23

スタバの前は喫煙所?

銀座(中央区)はたしか路上禁煙になっていたと思う。

けれど、路上でなぜか人だかりができて喫煙所になっている一画がある。それがスターバックスカフェの前だ。

スタバの特徴のひとつに室内禁煙がある。もちろんコーヒーの香りを損なわないように、との配慮だ。そういう訳で嫌煙家のぼくはスタバを愛用している。

スタバの前の歩道上にはふつう、灰皿が置いてある。店の中には火をつけたままのタバコを持ち込まないで、という気遣いだ。

が、最近は路上禁煙が各区単位で進んでいる。もちろん駅での喫煙もNG。ずいぶんと公共の場から灰皿が姿を消した。そのためか本来、禁煙を呼びかけるためのスタバの前が喫煙所とかしている。これは本末転倒じゃないんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/21

レッズは安易なパスワード

PCではさまざまな場面でパスワードの入力を求められる。が、なかなか覚えてられるもんでもない。そこでどうしても誰にでも覚えやすいものになってしまいがち……。安易なパスワードのトップテンがイギリスで発表されたそうだ(って6月30日の記事じゃん)。

トップテンは?

1位:123
2位:password
3位:liverpool(イングランドの人気サッカーチーム)
4位:letmein(「入れてくれ」——現代版「開けゴマ」)
5位:123456
6位:qwerty(キーボード左上のキー配列)
7位:charlie(英国でよくある人名)
8位:monkey(理由不明)
9位:arsenal(イングランドの人気サッカーチーム)
10位:thomas(もう1つよくある人名)

な〜んと、堂々(笑)の3位にはレッズがランクイン!

やっぱり、イングランドでのリバプールの位置づけは、日本におけるジャイアンツのようなものなのだろうか?でもこの調査、ぜひ日本でもやってもらいたい!6位のqwerty(キーボード左上のキー配列)はボクは全然気づかなかったけど、案外、日本にもいそう。この配列のキーボードをqwertyとも呼ぶし。

ところで、この文中に

首位は(中略)ほぼ1000人に4人の割合でいるという証しだ。2位は「password」で、ほぼ250人に1人

ってあるんだけど1000人に4人と、250人に1人って同じでは?「ほぼ」がつくので違うんだろうけど……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/19

レッズ勝った!

プレミアでは今ひとつのレッズだが、昨夜のチャンピオンズリーグでは勝った。相手のボルドーの本拠地で行われたアウェイの一戦は1-0で辛勝。これでPSVとともに勝ち点を7に伸ばした。ガラタサライとボルドーは現在勝ち点1、稲本君には悪いが、この組はレッズとPSVでほぼ決まりだろう。戦前の予想通りではあるんだけど……。

ピーター・クラウチが良い。あの身長でジャンプしてヘディングシュートってGKにはつらそう。この日の得点も昨季は点を取れないニワトリと揶揄されていたクラウチの得点。また先日の代表戦でのケガを心配していたディルク・カイトは、後半途中からクラウチに代わって出場した。こちらは取り敢えず一安心。

ところで今季のレッズのホーム(CL用?)のユニフォーム、側面に白い3本線が入ったけど何か大昔(70年代?)のユニフォームみたいでカッコ悪い。アウェイの白とグリーンのユニフォームは良い感じなんだけどな〜。

またチェルシーがバルサを1-0で破った。この組もこの2チームで決まりだろうから実はどうでも良いけど(笑)。ちなみにバルサの今季のアウェイのユニフォームはまるで、オランダ代表のようなオレンジ色。オランダ人選手は少なくなったけど(ジオだけ?)、バルサっていうとオランダのイメージが強いので見ていて面白い(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

秩父宮の帰り道

さて秩父宮の帰り道、地元のデパートである買い物をした。翌日も娘のチアの練習があったので、そこで先日書いたサッカーをやるためにボールを買ったのだ。数年前に長期間入院していた甥っ子の退院祝いにボールを買って以来、久々に買うサッカーボール。マイボールとしてはもう20年ぶりくらいかな?ボールを買っただけで、わくわくする。

と、そのことを一緒にサッカーをやる予定のTさんにメールしたところ、彼もボールを買ったとか……。

父ちゃんふたり、張り切り過ぎだよ!

という家族からのツッコミはあったが、その通り!張り切っていた。

で、翌朝。子どもとともにチアの練習が行われる体育館へ。自転車のカゴにはボールと、その日履く予定のソックスまで用意して……。子どもたちの練習時間は約1時間半。その間の約1時間余り、お父ちゃんふたりと世話役のYさんの3人でパス回し、シュート練習。やっぱり広いところでボール蹴るのは楽しいなぁ〜〜。

この日は3人しか集まらなかったけれど、もう少し人数を集めたい。

「ゆるい」サッカーで構わないから参加して欲しいー!と、まわりのお父さん連中にも声をかけまくった。

ちなみにその日のお昼は、チャーハン&ギョウザ……加えてビア〜〜〜。

間違いなく消費カロリー<摂取カロリー。でもって二日間は筋肉痛なんだよね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/18

ジェラード負傷

先日の代表戦でオランダ代表FWのカイトが負傷したが、今度はチームの中心選手ジェラードが負傷してしまった。痛い、痛過ぎる。マン・ユーとの試合には戻ってきてくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「秩父宮」デビュー

先日、秩父宮ラグビー場にラグビー・トップリーグの試合を観に行ってきた。秋晴れのすごくコンディションの良い一日で、試合は2試合も観られるのだけど、スタンドはガラガラ。これじゃ、リーグとしての経営は成り立たないんじゃない?

ラグビーは好きだけれど生で見るのはホントに久しぶり。秩父宮はグランドが近くて迫力がある。以前に生で見たのはオールブラックス(NZ代表)が来日した時だったと思うんだけど、もうかなり前だから良く覚えていない。

ラグビーのテレビ観戦はちょこちょこと。ファイブネーションズとか、ワールドカップラグビーはお気に入り。サッカーのチャンピオンズリーグやワールドカップと、Jリーグとの関係に似ていて、トップリーグはレベルがな〜。サッカーも国内のは、高校サッカーは観るけど、Jリーグは観ない。これと同様、日本のラグビーと言えば大学でしょう……。最近は野球も人気が低迷しているけど、なんで日本のスポーツって高校生・大学生の方が人気があるんだろう。レベルは低くても刹那的で感動できるとか……。

この日、ラグビー観戦にいったのは、ラグビーが目的ではなく……。娘の所属するキッズチアチームが、ハーフタイムショーに登場。わずか5分ほどのショーを観るのを目的にいってきた。1試合目のハーフタイムに行われたが、相変わらず娘の踊りはずれているというかオーバーアクション。遠くから観ても一目で分かるのは良いんだけど(笑)。でもチームという集団の環境で、先生に厳しく指導されるというのは良いことだと思う。これからもしっかり頑張って欲しい!

いずれにしても「秩父宮」デビューお疲れさま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/17

MNP

もうすぐ携帯電話のMNP(mobile number portability)=番号ポータビリティのサービスが始まる。11月からスタートするこのサービス、実際にキャリアを変更する利用者はごくわずかになるのでは?という野村総件の調査があるそうだ。

メルアドが変わってしまうってのが最大のネックだろう。これがクリアされれば、他のキャリアにしたいという人もでてくると思うんだけど。

何を理由にキャリアを選ぶのか?ボクの場合はauを元々選んだのは防水型の携帯電話が当時はカシオ製のauしかなかったから。理由はこれだけ。魅力的な防水携帯が他のキャリアからでれば、キャリア変更も考慮するだろう。MNP利用手数料は2000〜3000円らしいけど、これなら機種変更の手数料と対して変わらないから、出しても良い。

ところで、せっかくなのだから11月からのコマーシャルに、auは加藤あいを、DoCoMoは仲間由紀恵を採用してみては?ついでにauのコマーシャルにはドコモダケのパクリキャラクターも……。そうすれば、インパクトと言い、話題性と言い、もうすこしMNPの宣伝になると思うんだけど。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006/10/13

BOØWY、あるいはM

今日は仕事中、BOØWYを聴いていた(ヘッドホンでね)。

なんだか懐かしいね〜。じつは彼らの曲は生ではほとんど聴いていない。というか80年代後半は洋楽ロックにはまっていたから、日本のアーティストはほぼ聴いていない(けっ、洋楽のマネじゃん、という思いが強かったから)。だからBOØWYもラジオとかで流れている、テレビで放送さているのは聴いたり見たりしていたから懐かしい、という程度だった。

iTune music storeを散策してたら、BOØWYが出てきたので、取りあえず「わがままジュリエット」をポチっと押してみた。200円か〜高いなーーーと思いながら。CDレンタルの方が安いから、そこで借りても良いんだけど、それだと全部PCにコピーしたくなるので、どうしたってハードディスクの容量との戦いになる。2枚組みのCDなんかだとお腹いっぱい、HDもパツパツ。だからIMSは結構1曲買いで利用している。もっとも「わがままジュリエット」にしたのは曲名と、記憶に残るフレーズが唯一、一致したからに過ぎないのだけど。

BOØWYはともかく、布袋寅泰はBOØWYのメンバーの時もBOØWY解散後も好きなギタリストだった。彼を知ったのは中学生のころ。その頃愛読していた「Player」っていう音楽雑誌にギターのコラムを書いていて、それがきっかけだったと思う。そのころやっていた江口寿史の不朽の名作(言い過ぎ!?)アニメ「ストップひばり君」のエンディングテーマでスゲー、ギターソロを披露してくれていたのを思い出す。

なんだかんだ言って布袋寅泰がソロ活動してからは良く聴いていた。特に「GUITARHYTHM II」が良かった。ちょうどボクが大学のころだったと思うけど、一番好きなギタリスト、Jeff Beckの楽曲を彷彿させる斬新なロックが当時の布袋の音楽にはあった(今でもJeff Beckのぶちぎれたような音楽は大好きだ)。

なぜそのころ、布袋は聴いても、BOØWYを聴かなかったか?氷室の声が気持ち悪かったというのが、正直なところだ。うん、今聴いてもやっぱりネチネチしてて気持ち悪い。でも世の中にはもっと気持ち悪いものもあるもので、充分に耐えられる(笑)レベルだ。もしかして氷室の声が聴ける、ということはその分、今のボクが自虐的になっているということだろうか????

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/10/12

ふくろう

今朝は少し早めに家を出た。で、今会社に着いたら、徹夜組2名に、早朝出社組1名。朝から結構ふつうの雰囲気(笑)。静かな時間に1人で仕事、という目論みは見事に崩れ去る……。

毎日、西武新宿線で通っているが、8時15分位に新井薬師と中井の間を通り過ぎた。新宿に向かって右側に小さな公園があるのだけれど、そこで凄いものを目撃した。なんと20代くらいの女の子が手にフクロウを持ってお散歩。ロープで繋がってはいたけれど……。思わず「えっ」と自分の目を疑ってしまう光景だった。

それにしても朝とは言え完全に日が昇りきった時間に、フクロウさまはお散歩OKなんだろうか?と余計な心配をした(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/11

父親たちは盛り上がる

3連休の最終日、わが家の娘が所属するチアダンスチームは、市民スポーツ大会のオープニングイベントに登場した。娘は初めてチアのユニフォームを着て、踊った。父ちゃんの心も躍ったよ!

事前にずいぶんと注意されたのが、チアのユニフォームを着ると、カメラ小僧にさんざん写真を撮られるから、気をつけましょう、という話。小学1年生のそんな姿を撮るんですか?と思ったら、ホントに撮るらしい。

さすがに今回はローカルな大会だし、怪しいカメラ小僧はいなかったけど(たぶん、ボクが一番怪しい!?)。いろんなイベントに参加するに連れて、そういう人は増えるから気をつけましょう、、、だって。

だから、お父さんたちも練習を見に来てくださいね、と世話役の人からは言われる。特にボクは人相と風体が……坊主頭にそれなりにガッシリしたガタイ(太っているとも言う)。そう、用心棒にはぴったりなのさ〜っと。

お父さん仲間の中に、じつは高校時代のサッカー部の後輩がいる。彼とは先日、フットサルを一緒にやったけれど、それからも「サッカーやりたいね〜」と会うたびに話している。

いっそのこと、娘のチアの練習中に体育館の外でボール蹴っていようか?という話をしていたら、案外、他のお父さん方、世話役の人も乗り気に……。世話役の人はかつてインハイにも出たという強者。当時のぼくらの高校のサッカー部のレベルではお話にもならないのだけれど、身体が動かないことにかけては、30半ばを過ぎればみないっしょ!

取りあえず今度の休みにはサッカーボールを持っていこう!

と、父親たちだけチアと関係の無いところで勝手に盛り上がる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/10

新聞休刊日

3連休明けの火曜日の今日は新聞休刊日だ。
北朝鮮の核実験実施について、読売は号外を出したらしい。
今朝のフジテレビの番組で、紹介していた。
その時の小倉司会のコメントで、、、、

こんな大きな事件の後なのに新聞休刊日なんですよ……

という趣旨のコメントがあった。

これはおそらく近年のテレビニュース報道のあり方が、
「新聞をそのまま見せる」スタイルになっているからだろう。

テレビ局は新聞休刊日くらい、自前でしっかり取材し、報道しようという気はないのだろうか?
そもそもの時点で彼の発言には疑問を感じた。

その後、番組内で実際に韓国での取材などもあったからすくわれる思いがしたが、
姿勢として、新聞ありきのスタイルは、如実に現れていた。
これではテレビ局が報道機関としての主体性を失ってしまっている、
といわれても仕方がないのでは?

もっともフジ辺りはバラエティ局と位置づければなっとくいくか(笑)。
昨日からフジの批判ばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/09

久しぶりのF1

あまり、モータースポーツは好きではない。

スタートしてから、しばらくすれば展開がある程度読めるから、ドキドキ感、ワクワク感が少ないので見ていて面白いと思わない。自転車レース、特にツールとか、ジロとかに比べると、最後の最後までどうなるか分からない、というレースとしての面白みに欠けると思う。たしかにクラッシュしたり、故障したりで、順位が入れ替わることはあるけれど、物理的に抜き去るというケースは少ないので、「レースとしては」面白みが少ない。これは陸上のマラソンなんかもそうだけど……。

だいぶ前に、ホンダのご招待でF1オーストラリア・グランプリをピットから観戦した。当時はホンダの復活前で、無限ホンダのピットだ。が、ピットにいると爆音しか聞こえず、ちっとも面白くない。そんなこともあってか、しばらくしてF1への興味を失った。

昨日はF1を久しぶりに見た。変わったとは聞いてたけど、ずいぶん雰囲気が違う。ピットインの関係で結構レース展開が面白くなった。

それでも、わずか2、3時間のレースに飽きてしまうのはなぜ?自転車レースだと、長ければ7、8時間とか見ていても飽きないんだが。ドライバーの技術差もすごくあるのだろうけれど、クルマの差が如実に出てしまうので、いわゆるふつうのスポーツとは違うからだろうか?

F1は昔からフジテレビ。昨日も生中継してたけど、ところであの時間帯は競馬では?競馬ファンはきっと怒ってるだろうな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/08

ファンバステンvsストイチコフ

またまた久しぶりの更新になってしまった。

昨日行われた。EURO2008予選、オランダ対ハンガリーの一戦。
オランダは敵地ソフィアに乗り込んでの一戦。
ファンペルシの得点で何とか1-1のドローに持ち込む。
この組では敗けることは許されない。

両チームの監督はいずれもスーパースター。ファンバステンにストイチコフ。
なんだか懐かしい。
名選手は必ずしも名監督に非ずと言われるけれど、ファンバステンは取り敢えずは結果を残している方か?
もっともオランダのレベルからすればW杯の負け方は許せないけれど。
EURO2008はベスト4が必須かな?

| | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »