« ベティス監督交代 | トップページ | お疲れさま »

2006/12/31

私的2006年10大ニュース

今年も私的2006年10大ニュース。昨年末もやったけど、ネタとしては、ボクのまわりで起こったこと、というよりも好きなスポーツ絡みのお話&ボクのケガネタの10大ニュースです。身内のネタ(ホントは娘の小学校入学が断然1位だよ!)は入れてません!

10位 タイガース、最後に花を咲かすが散る
今季はどうも今ひとつだった。特に夏場がダメダメで。こりゃ〜早々にドラゴンズ優勝かと思ったけれど。でも最後の最後で魅せてくれた。あの9月〜10月の驚異的な連勝をもう少し早くやってればペナントレースは面白かったんだけど。あぁ、でも去年みたいにサクッと優勝しちゃうのも良いんだけど、今年みたいな「後一歩及ばず」みたいのもタイガースらしくて良いんだよね。

9位 ウェイクボード絶好調(1回だけ)
昨年12月31日に書いた「10大ニュース」でも8位にランクインした「カセット」(ウェイクスケートの板)君を連れて、5月に鹿島へ。会社の同僚と友人のKと3名で行ってきた。久々のウェイクでとても楽しかったし、左膝靭帯の状態も良く、これなら今シーズンはがんがん滑れそうだ!2ウェイキエアがちゃんと跳べそうだと思っていた……(後述)。

8位 ヘディングはそこにするものではない
ヘディングはボールにするものであって、あんなに見事に胸板にするもんじゃない。いやー後味の悪いW杯決勝だった。だいたいワールドカップの決勝って今ひとつの試合が多いけど、今回はなかなか面白かっただけに最後の最後であれは無いでしょ!しかも自分の引退試合でやっちゃうんだから。ジダンの頭突きが第8位。

7位 ドーピング=ラ・ツール
2006年のツール・ド・フランスはアームストロング引退の影響から本命不在、スポーツイベント的にはW杯の陰に隠れてしまったけど、なかなか面白いレース展開だった。特に最終日前日の個人タイムトライアルまで優勝が確定していない状況で、近年稀に見る混戦だった。しかし直前のヤン・ウルリッヒの出場停止とか、優勝したフロイド・ランディスもドーピングで失格とか、なんだか後味が悪い大会だった。ところでこの大会で驚いたのがロシア人選手のエキモフ。もう40歳だよ!ちょうどボクがツールを見出したデルガドの勝った88年大会から。90年からエキモフはツールに出てる。いや〜まだ走ってたのか、と感動した(なお今季で引退したそうです)。今ひとつなツール・ド・フランスが第7位。

6位 オランダの大スター、ピッチを去る
アーセナルはレッズファンのボクにとっては宿敵である。でもレッズ戦でどうしても彼が出ている時だけは複雑な気分にさせられた。レッズ対チェルシー戦でロッベンが出ても、今はスペインにいってしまったが、レッズ対マンチェスター戦でファンニステルローイが出てきても、まったく動じない。が、オランダファンでもあるボクにとっては、ベルカンプだけは特別だった。いわゆるストライカーではないけれど、あの抜群の最前線でのボールさばきとラストパス、そしてシュートの数々は忘れられない……。ベルカンプ引退が6位。ついでにシアラー引退も付け加えとく。

5位 フットサル、そして
6月上旬、まさにW杯が始まろうかとするそのころ、何人かで集まってフットサルをやった。と・こ・ろ・が、、、、左膝に続き、今度は右膝の靭帯を損傷。高校時代のサッカー部の面々やサッカー経験者などが集まってついつい熱くなってしまったんでしょう。おかげでこの夏の大事なシーズンにウェイクボードがまったくできずに終わってしまった(泣)。

4位 ドイツ対アルゼンチン戦—海外渡航ゼロ
あれはまさしくプラチナチケットだった。ワールドカップで唯一ボクがゲットできたチケットがこれ。しかしながら帰りの便が押さえられず、仕事的に5日も東京を空けられないために断念。そういえば久々に今年は一度も海外へ行かなかった。

3位 切れてな〜い
負傷ネタの第2弾。右膝は順調に回復?したため、気をつけながら10月くらいから毎週日曜日にサッカーをやっていた。思えばあの1対1でどうしてあそこまで熱くなるんだろう。ジャンプして着地したら膝がずれた。また右膝だ。こりゃー靭帯いったな、と瞬間解ったが……。人生3度目の松葉杖生活。ところが先日、診察に行ったら「切れてな〜い」。でも運動は当分お預け。ゆっくりリハビリだ!「右膝靭帯損傷第2弾」が3位。

2位 色紙乱舞
黄色と赤い色の紙があんなにいっぱい見られるなんて!!!!!!!!!オランダの終戦の相手はまたもポルトガル。正直言ってあんなに酷い試合を見るために遅くまで起きていた訳ではない。本当に酷過ぎ。あの試合を見にドイツまで行った人もいるかと思うと、怒りさえ覚える=審判に!「W杯オランダ対ポルトガルで4枚のレッドカードと16枚のイエローカード」が、第2位。

1位 カーディフの奇跡
これを1位にランキングする人はあまりいないかも(笑)。05/06シーズンのFAカップ決勝はホントに劇的だった。もうダメかと思った最後の最後で同点に追いつき、リバプールが優勝した。試合的には去年の「イスタンブールの奇跡」(04/05シーズン・チャンピオンズリーグ決勝戦)にも勝るとも劣らずの試合。今年の10大ニューストップは、リバプールのFAカップ優勝!

|

« ベティス監督交代 | トップページ | お疲れさま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/13275960

この記事へのトラックバック一覧です: 私的2006年10大ニュース:

» フットサル シューズ イエス・フットサルシューズ・・・・・・・南米か? [フットサル シューズ イエス・フットサルシューズ・・・・・・・南米か?]
フットサルシューズについての情報や、その他サッカーに関する情報も・・少しでも役に立てたらいいですね。 [続きを読む]

受信: 2006/12/31 21:32

« ベティス監督交代 | トップページ | お疲れさま »