« 義じゃなくて毛!? | トップページ | ベティスはドロー »

2007/08/27

海を抱いたビー玉

作家の森沢明夫さん……もりちゃんの新刊「海を抱いたビー玉〜甦ったボンネットバスと少年たちの物語〜」が発売された。その発売記念イベントが一昨日、表参道で行われた。こちらが、その時の写真。

070825_16390001

主人公!のボンネットバスがなんと表参道にで〜んと路上駐車中!家族そろって行って参りました。帰りには案の定、娘にキディランドに拉致され、外食して帰宅……。まだ仕事があるって言うのに!

ところで、こちらの本だけど、なかなか感動的。それに読みやすい。彼の文章、というか文体はいつもリズム感があるんだけれど、こちらにもそれが遺憾なく発揮されている。もりちゃんは意図してだと思うけど、漢字好きだ。特に二字熟語好きだと思う。日常的には(口語的には)使わない漢字を使ってうまく文章表現を行っている。情景や空気感をそういった熟語で描写することが多い。ただその漢字(二字熟語)が結構いつも難しい。とは言え的確な熟語だから別の語句に置き換えると冗長な文章になってしまう。だから敢えて使ってるんだと思う。そしてこれこそが、彼の文章のリズム感を生み出す源なんだろう。

毎月、雑誌に書いている彼の原稿を世界で3番目くらい(笑)に読むんだけれど、いつも思うのは彼の文章はすごいな、ということ。編集者が直したくなる箇所がほとんどないのだ。彼のようなリズム感ある文章は書けと言われてもボクには無理だ。説明に多言を費やして冗長に書くことはできても、短い熟語で的確に表現できる彼の能力には敬意を表したい。

しかし今回の書籍、子どもが読むには少し難しいかも知れない。前述のように難しめの熟語多いから。だからこそ、子ども向けの絵本を是非とも作って欲しいのだ。彼からこの本の構想を聞いた時から言ってるんだけど、ぜひともお願いします!!!

|

« 義じゃなくて毛!? | トップページ | ベティスはドロー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/16249850

この記事へのトラックバック一覧です: 海を抱いたビー玉:

« 義じゃなくて毛!? | トップページ | ベティスはドロー »