« ぎゃーーーー! | トップページ | ……プエルタ »

2007/08/28

ブエルタ中継

たまには自転車(ロードレース)ネタ。

今年もブエルタ・ア・エスパーニャ(スペイン一周)はライブ中継がある。J-sports 1で9月1日の夜中から生中継するそうだ。去年から生中継やってるんだけど、なかなか見られないんだよな〜。ブエルタは三大ツールの中では山が多いんで一番面白いんだけど……。ちょうどヨーロッパサッカーが始まった直後だし(泣)。

ところで、今年もツール・ド・フランスは酷い結果だった。またもドーピングで大騒ぎだ。昨年のブエルタに優勝したヴィノクロフがドーピング疑惑でいなくなった他、終盤には総合優勝間違いなしと思われたラスムッセン(ラボバンク)がチームから追放されるし……。結局優勝したのはコンタドール(ディスカバリーチャンネル)。でもコンタドールにも7月末にドーピング疑惑が……。なんだかドーピングがらみでとても馬鹿馬鹿しくなってきたのが、最近のツールに魅力を感じない理由。

しかも中継中、解説の栗村さんのコメントによれば、現在のドーピングコントロールがまるで選手をモルモット扱いするかのようだと。それだけ厳しい訳だ。ラスムッセンのケースは厳し過ぎるルールのため、のような気もする。いずれにしてもちょっとやりすぎだよな。他のスポーツに比べたら全然厳しいのに。規則が厳し過ぎるから、規則違反が出る、だからさらに規則を厳しく……まるで全体主義だ。

ところで、J-sports 1の番組表を見ていたら懐かしい名前を見つけた。ブエルタの解説はこの業界では結構有名人?の小林徹夫さん。小林さんとは、1997年の世界選手権の時に御一緒させていただいた。もちろん自転車ロードレースの世界選手権!スペイン、というかバスクのサンセバスティアンで開催されたレースの取材の時にずいぶん飲んだ(笑)。彼は八重洲出版のサイクルスポーツ誌の編集者出身で、当時はライターをやっていた。カメラマンの高橋さんといっしょにパリで合流し、いっしょにバスクへ向かった(夜行列車)。ちなみに彼らとパリで合流する前日、ボクはパリ北駅で野宿したんだけど(笑)。

小林さんと行ったのは、サンセバスティアンの下町?そこにたくさんあるバールを一晩で5軒回った。と言っても、1件当たり1〜2杯飲んで、ツマミを一品だけ。2人で当時、日本円で千円もしなかった、、、のを5回繰り返した(笑)。すごい面白い人で、そういえば今の連絡先、知らないんだよな〜。どこかの自転車レースに行けば会えるかも知れないけど。

もう一人'97年世界選手権では砂田弓弦さんとも親しくなった。日本でもトップの自転車レースのカメラマンで、二人乗りのバイクの後ろに座ってすごいスピードで走りながら、撮影する姿はカッコイイの一言。彼とはその後もちょこちょこお会いしている。教えてもらった銀座の寿司屋さんは未だに良く行くお店。

なお、砂田さん、本人の了解は取ってないけれど、ボクは勝手に師匠だと思って尊敬している人物である。

|

« ぎゃーーーー! | トップページ | ……プエルタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/16254552

この記事へのトラックバック一覧です: ブエルタ中継:

« ぎゃーーーー! | トップページ | ……プエルタ »