« 過信は禁物 | トップページ | リバウドが! »

2007/09/03

ビランズが勝った!

 な、なんとチェルシー相手にアストンビラが勝った。しかも2-0。1点目はディフェンダーのナイト。ええっと、彼ってフルハムだったっけ?いつの間にビラに移ったんだか(笑)。んで、2点目はスゲー足が速いんで実はこっそり注目しているガブリエル・アグボンラホール君。確かまだ二十歳だった気が……。変わった名前だけどナイジェリアかどっかとイギリス(イングランドとスコットランド?)の二重国籍。U21の代表には選ばれてたような……。

 いくらビラパークでの対戦とは言え、チェルシー相手にこの成績は立派!今季のチェルシーには穴が見えないんだけど、ようやく黒星をつけてくれた。やっぱりランパード不在が大きいんだろうか?でも代えの選手はいくらでもいるはずだし。モウリーニョ曰く「良いほうのチームが敗れた」だそうだ。いつも思うがこの監督大嫌い(笑)。負けず嫌いにも程がある。もう少し相手をリスペクトする姿勢があれば、あんだけの実績があるんだから好きになれるはずなのに。

 またシティと対戦したローバーズは、1-0で勝った。すっかり存在を忘れてたけどアーセナルはポーツマス戦を3-1で勝利。アーセナルもこれが4試合目だが、レッズと並ぶ勝ち点10。案外、がんばってるじゃん。でも先日のダービー戦での大量得点が効いていて、得失点差でレッズは依然として首位だ。試合数が「4」と他のチームに比べて少ないレッズとガナーズが1位、2位を分けている。絶対チェルシーかシティに抜かれるかと思ってたけど、レッズが暫定でなく首位に立った!!!!!

 あぁ、今年はこのペースがどこまで続くんだろう!

 ところでジェラードはユーロ2008予選のイングランド代表戦に出るんだろうか?確かにランパード、ベッカム、ルーニーが不在で心許ないのは解るけど。ここ2試合クラブで出場していないのもまた事実。注射を打ってまで出るのは避けてもらいたいが。だって絶対後に尾を引くよ〜。イングランドにもユーロ本戦に出てもらいたいのは山々だが、ジェラードに無理はしてもらいたくない。もっともキャラガーは先日の負傷ですっかり代表の話が無くなってしまったが……。一時は「代表に出ない」キャラガーへの非難があったけど(厳密にはラファへの)。んなこと言ったって、キャンベルがいなくなり、テリーもリオも不在の時、すなわちキャラガーが選ばれてしかるべき時に選ばなかったマクラーレンが悪いよ!

|

« 過信は禁物 | トップページ | リバウドが! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/16328391

この記事へのトラックバック一覧です: ビランズが勝った!:

« 過信は禁物 | トップページ | リバウドが! »