« ベティコは許す | トップページ | 未だ勝ちなし »

2007/09/27

カーリングカップ

 カーリングカップ3回戦が各地で行われた。

 レッズはアウェイでレディングと対戦。先発したトーレスがハットトリック!スターティングメンバーを見る限り「勝つ気」のあるメンバーだった。当初インスーアやホッブスと言った若手をディフェンスラインに入れるような噂もあったが、フィナン、アウレリロ、キャラガー、アルベロアとほぼ主力クラスが並ぶ。本当にアルベロアのユーティリティっぷりはすごい。ちょっと前までのキャラガー(特に代表での)みたいだ。結局4-2で勝利した。

 マンユーがアウェイとは言え、若手主体で1部のコベントリーに敗れたことを考えれば、レッズが若手を入れなかったのは正解か?もっとも相手のレディングもプレミアのチームだし……。またビラはレスターにホームで不覚。キーパーを除けばほぼ主力メンバーで臨んだのに、1点も取れないなんて!

 もう一試合、ボクが注目していたのはタイガース(ハル)とチェルシーの一戦。ホームにチェルシーを迎えたタイガースだったが、監督交代の影響も見せないチェルシー相手に0-4で完敗。メンバーを見ると……ハルには一部、北アイルランドとかウェールズの代表メンバーがいるものの、チェルシーは2線級を揃えたとは言え、各国の代表クラスがずらりと並ぶ。やっぱり層が厚いな〜。これでタイガースのカーリングカップは終焉。……日本でもタイガースの優勝はなくなり……1週間前まで首位だったのに、この連敗はびっくりだ(泣)。

|

« ベティコは許す | トップページ | 未だ勝ちなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/16589926

この記事へのトラックバック一覧です: カーリングカップ:

« ベティコは許す | トップページ | 未だ勝ちなし »