« ベティス3-0マジョルカ | トップページ | シセとゼンデン »

2007/10/02

トンチンカン(死語)なJリーグ

 Jリーグはいったい、何をトンチンカン(笑)なこと言ってるんだろう。でも、今回の一件は死語と化しつつある「トンチンカン」がぴったりだ(笑)。

 その一件とは、新聞などで報道されている川崎フロンターレのアジアチャンピオンズリーグ(ACL)とJリーグの掛け持ちのお話。川崎Fは、ベスト4進出を懸けたACL準々決勝のホーム&アウェイの合間に行われたJリーグ柏戦で、主力を外して大敗。それがJリーグ専務理事や日本サッカー協会会長から非難されている件だ。

 Jリーグには最強チーム規定というのがあるそうだ。他のリーグにもこういうのがあるのかどうか知らないけれど、Jリーグ規約には

第42条〔最強のチームによる試合参加〕
Jクラブは,その時点における最強のチーム(ベストメンバー)をもって前条の試合に臨まなければならない.
第40条第1項第1号から第3号までの試合における先発メンバー11人は,当該試合直前のリーグ戦5試合の内,1試合以上先発メンバーとして出場した選手を6人以上含まなければならず,詳細に関しては「Jリーグ規約第42条の補足基準」によるものとする.

 とある。

 これがいわゆる「最強チーム規定」で、要はリーグ戦の先発選手はリーグ戦5試合の内、1試合以上先発メンバーとして出場した選手を6人以上含まなければならないとのこと。今回のケースでは川崎Fはこの規定に抵触するような先発メンバーの選定はしていない。ではなぜJリーグ及び協会のトップは川崎Fを批判したのだろう?

 確かに第42条の前文にある「その時点における最強のチーム(ベストメンバー)をもって前条の試合に臨まなければならない」は非常にあいまいだ。それに準拠しての発言だとすれば、確かに6名も代えれば「ベストメンバー」ではないと勘ぐられても仕方がないかもしれない。しかし誰がベストメンバーを決めるのか?それは断じてJリーグの機構側でなく、チーム、すなわち監督が決めるのではないか?ふつう、その時々に監督がベストと思うメンバーを先発させるものだと思う。

 私の大好きなレッズ(リバプールの方!)は徹底したローテーションを敷いている。確かにマスコミ含め少なからずの批判があるのは事実だ。しかし例えば格下相手のホームでのプレミアリーグの試合にて、主力を休ませ、続くチャンピオンズリーグで主力を先発させる。そんなことは頻繁に行われている。それはレッズに限らずどこのチームだってやっている。例えば、先日のカーリングカップ3回戦。レッズは同じプレミアのレディングとの対戦だったためか、ほぼ主力クラスを揃えた。その結果トーレスのハットトリックで4-2で勝利。一方若手主体のマンユーはコベントリーに苦杯を喫している。カーリングカップのプライオリティがマンユーに取って低く、しかも格下相手なので若手の育成のために、、、というのは非常に良く理解できる。しかし敗けてしまった。もちろんこれには非難もあるが、常に優勝を求められるリーグ戦ではないのだ。当然に抜くところは抜く必要がある。

 レッズやマンユーで言えば1シーズンあたり、リーグと2つのカップ戦、チャンピオンズリーグを合わせると60〜70試合近い数の公式戦があるのだから、同じメンバーで戦うなんて不可能だ。当然、チームによってプライオリティの置くポイントが変わってくる。プレミアは取れなくてもCLで結果を残していたからベニテス政権は続いている訳だし、2年前はFAカップに勝っている。やはりタイミング、タイミングで主力を温存、主力を投入という変化はつけないと、長いシーズン戦っていけないはずだ。そんなことにプレミアの主催者が文句を言う、しかも監督に対して言うなんてのは考えられない。

 それをJリーグはやってしまった。あまりにもナンセンスだと思う。クラブチームが優勝の臨めないリーグ戦よりも可能性のあるACLにプライオリティを置くならばそれで良いと思う。それによりACL自体の日本での注目度も上がる訳だし、ひいては日本のサッカーのレベルアップにも繋がるのではないだろうか?クラブレベルでのアジアにおける地位、及びレベルの向上を目指すのであれば、川崎のような選択肢も絶対的に必要だ。それをマスコミやファンが非難するならともかく、協会やJリーグが非難するのはお門違いではないだろうか。やっぱりトンチンカンだ(笑)。

|

« ベティス3-0マジョルカ | トップページ | シセとゼンデン »

コメント

私は浦和や川崎のサポと言うわけではなく
サッカー、J自体のサポの一人として
今回の一連の犬飼氏、Jの発言には憤りを感じてます。

今後のJの方向性を大きく左右する発言ですよね?

観客動員数やTOTOの売上げを気にしての発言なら
もっと、川崎のチーム内情やサポの感情をくんで
慎重な発言をしてもらいたいです。

ターンオーバー制も含め、たった一言二言で
各チームや選手自体に不信感を与えた責任は大きい。

投稿: FB_JUNKIE | 2007/10/04 10:57

FB JUNKIEさん書き込みありがとうございます。
協会やJリーグは本当に何を考えてるんでしょうか?
サポーター主体と言いますが、逆にサポーターの感情を蔑ろにしてますよね。
これじゃますます、動員数もTOTOの売り上げも伸びない気がするんですが。

投稿: あつし | 2007/10/05 09:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/16639036

この記事へのトラックバック一覧です: トンチンカン(死語)なJリーグ:

» サッカー プレミア リーグ [サッカー プレミア リーグ]
プレミアリーグ、高級感あふれるこの名前。さすが、イングランド、気障な王国。もとい、サッカーの母国・イ... .. [続きを読む]

受信: 2007/10/03 15:03

» Jリーグ 2007/10/01~10/07 [最新キーワードの情報収集・動画ブログ 第五倉庫 スポーツ・格闘技]
Jリーグについての最近の情報です。 [続きを読む]

受信: 2007/10/07 19:35

» jリーグ チームのご紹介! [Jリーグ サッカー 最新情報!!]
SALE!Jリーグ試合球レプリカ 4号球★【アディダス】+チームガイスト ルシアーダ(白×赤)品番:AS4834商品価格:4,450円レビュー平均:0.0天皇杯で波乱とベストメンバー規定今のJリーグは、他チームに温情をかけるほどの... [続きを読む]

受信: 2007/10/19 11:29

« ベティス3-0マジョルカ | トップページ | シセとゼンデン »