« 依然として無敗だけど、引き分けばかり | トップページ | まもなく!ルーマニア戦 »

2007/10/13

内向きの少年野球

 しばらく前の話だが、地元のグランドで子どもとサッカーをしていた時のこと。

 すぐ脇で、少年野球のチームが練習をやっていた。私たちは彼らから30mくらい離れたところでボール蹴りをしていたが、ちょくちょくボール(軟球)が転がってくる。球拾いに少年もしくはコーチらしき人が来る。それを見ていて驚いた。

 まずはコーチ。二人来たが、どちらもくわえタバコだった。おいおい〜。グランド禁煙でしょう?別に実害はないからタバコ吸うのは良いけど、コーチがそれじゃ〜ね〜。子どもたちに示しが付かないのでは?と却って不安になっちゃう。

 子どももボールを取りに来るが、気付いてボールを投げ返しても挨拶すらできない。ふつう、野球帽を取って「ありがとう」くらい云うでしょう。彼ら、練習中には大きな声を出しているが、球拾いの際に挨拶できない。そんな内向きなスポーツなら子どもにやらせたくない。これは体育会系人間の戯れ言なのだろうか?でも挨拶って内側に対してだけじゃなくて、外に対してだって大切だと思う。

 さらに驚いたのが、ぼくらの方にボールが転がってきてもまったく無視、コーチも選手も拾いにすら来ないってのが3回あった。気付いたのでボクが投げ返したが、これもまったく無視された(笑)。娘曰く「何で気付かないの?」。ホント、何で自分たちのボールの行方にあんなに無頓着で野球ができるんだろう。

 でもこのチームのユニフォームって前に見たことがある。確か娘の保育園時代の友だちのいるチームだよな〜。おそらく親たちは単に野球の技術を伸ばすために、というよりも協調性とかを求めてチームに入れたんじゃないの?そう云う意味ではこのチームは最悪かもしれない。

|

« 依然として無敗だけど、引き分けばかり | トップページ | まもなく!ルーマニア戦 »

コメント

 ボールが転がってきてもまったく無視して野球の技術向上って?ボール見ないで野球すんのかね?

投稿: | 2007/10/15 08:45

ホントに(笑)。ボール見なくてもできる野球って妄想野球とか。

投稿: あつし | 2007/10/15 09:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/16749931

この記事へのトラックバック一覧です: 内向きの少年野球:

« 依然として無敗だけど、引き分けばかり | トップページ | まもなく!ルーマニア戦 »