« そして2度目の秋が来た | トップページ | ただいまフロリダ »

2007/10/31

解任続出

 先日のトッテナム監督ヨル解任に続いて、バレンシアのキケも首を切られたらしい。ヨルの後任にはセビージャのラモスが行ったけれど、セビージャの後任監督はBチームのマノーロ・ヒメネス監督が就任した。で、そのヒメネス監督指揮の緒戦となったのが、バレンシア戦だった。この試合を3-0でセビージャが制し、その直後にキケ監督は解任されたようだ。そういえば、ちょっと前にはボルトンのサミー・リーもいなくなったし……。なんだか解任の連鎖というか……。

 でもラモスのトッテナム移籍はちょっとひどいよな〜。ベティコとしてはどうでも良いんだが、というかライバルの力が弱まることは歓迎すべきなんだろうけど、いくらなんでもギャラが良くなるからってプイッと出てしまうのも寂しいかぎり。もっともいつ首を切られるか分からないプロフェッショナルの監督としては正解かもしれない。一説によると年俸11億円とかって、それだけもらえるならば、動かざるをえないか?来夏まで待っていたら、そこまでもらえるか分からないしね。

|

« そして2度目の秋が来た | トップページ | ただいまフロリダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/16932596

この記事へのトラックバック一覧です: 解任続出:

« そして2度目の秋が来た | トップページ | ただいまフロリダ »