« 私的2007年10大ニュース | トップページ | マンチェスターダービー前半 »

2008/01/09

鶏は何と鳴く

 6日付の『朝日新聞』のコラム「天声人語」は、年末に書かれた「農山漁村の郷土料理百選」の続編だった。暮れの記事でどんな料理か分からないと書いたら、実際に読者の方から教わったそうだ。このコラムの結びには「現代っ子の食生活を「ニワトリ症候群」と呼ぶ」とあった。「孤食」(一人で食べる)「欠食」(朝食を抜く)「個食」(家族でバラバラなものを食べる)「固食」(好きなものばかり食べる)の4つの頭の文字を取って「コケッココ」だそうだ。

 ふーん、と思って読んでたんだけれど、そう言えば鶏って何と鳴く?「コケッココ」って表記は初めて見た(笑)。「コケコッコ」が一般的ではないだろうか?ちなみにGoogleで調べたら、"もしかして: コケコッコ"と出た。なお「コケッココ」のヒット数は455件で、「コケコッコ」は56200件だった。圧倒的な少数派ながら「コケッココ」も確かに存在するらしい。

 もっとも英語圏の鶏はクックドゥドゥルドゥ(cock-a-doodle-doo)と鳴くそうだから、、、コケッココだろうとコケコッコだろうと大した違いはないのだが(笑)。ちなみにスペイン語ではquiquiriquí(クイクイリクイ?)、フランス語ではcocorico(ココリコ!?)らしい……。

|

« 私的2007年10大ニュース | トップページ | マンチェスターダービー前半 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/17629451

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏は何と鳴く:

« 私的2007年10大ニュース | トップページ | マンチェスターダービー前半 »