« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の記事

2008/02/24

ハットトリック!

 プレミア26節、リバプール対ミドルスブラ戦は3-2でレッズの勝利だった。ミドルスブラ相手に2点も取られてるんじゃないよ!という突っ込みはともかく、3得点はすべてフェルナンド・トーレスによるもの。ハットトリック!で、彼はプレミア得点ランキングで単独3位に浮上。15得点になった。移籍初年度で、まだ後12試合も残っていることも考えれば、20得点は軽く行けそう。ちなみに2位はアデバヨールの19得点、首位はロナウドの21得点。

 後2回ハットトリックをすれば、追いつく(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/23

マルコ、アムステルダムへ

 オランダ代表監督のファンバステンはユーロ終了後に退任が決まっていたが、その後は監督業からの引退も噂されていた。が、どうやらアヤックスの監督に就任するらしい。

 アヤックスの公式ホームページで発表されたと言うから、本当なんだろう。いや〜楽しみだなー。テンカーテがチェルシーに引っこ抜かれた時は「ふざけるな!」と思ったが、これでアヤックスは甦る?

 ファンバステン就任で、今季いっぱいで出て行く可能性の高いフンテラールは、もう少しアヤックスに残ってくれないだろうか……?無理かな〜?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/22

これだからリバプールファンはやめられない!

 ちょっと前の『footballista』で著名なサッカー記者でもある西部さんがレッズに対して相当に辛辣なことを書いていた。リバプールのサッカーは面白くないから、CLでインテルに敗れて消えてくれと……。おいおい、そりゃ〜ないだろ、公共の報道で、そこまでケチョンケチョンに書くかよ、という内容だった。確かに目の肥えた見る人によっては面白くないかもしれない。ならば面白くないと書けばいいだけで、消え失せろは言い過ぎだ。正直、リバプールファンの私は、あの記事を読んで激怒した。……もっとも西部さんの言うのも一理ある。というかもっともだ、と思ってしまったのも事実。現代の攻撃サッカー的な視点からはリバプールのサッカーはちっとも面白くない(笑)。

 が、私は所詮、今でも好きなポジションはディフェンスだ。あのリバプールの相手の良さを打ち消すサッカーには愛情すら覚える(笑)。キャラガーのラインの上げ下げとかは見ていて楽しい。中盤でのボールの奪い合い、というよりも潰しあいはかなり好き。しかもトップのカイトまでそれを率先してやるんだから、まともな攻撃ができないのは仕方ない。

 仮にリバプールファンではなかったとしても、チェルシーと対戦したスタンフォードブリッジのドローの1戦は面白かった。あれだけシュート数が少ないのに面白いと思えた。90分間、中盤での徹底した潰しあいを演じ続けたのだから。しかしあの試合、世間様の評価は凡戦だろう(笑)。ボクは自分なり、ああいう試合の楽しんでいる。だから西部さんがなんとおっしゃろうと関係ないんだけれどね、本当は。しっかし、西部さんが言っていることはおそらく合っているだけに腹立たしい(笑)。

 で、先日のCL第1レグだ。アンフィールドの一戦は、リバプールが2-0でインテルに先勝した。頭突き大好きなイタリア人が退場したが、おかげも合って、相当に攻撃的。それでもあの時間まで得点できないところがレッズの詰めの甘さ(笑)。でも「CLこそ俺達の戦場だ!」とばかりに最後の最後で、カイト、ジェラードと主役が決める当たりはさすがレッズなのだ。だからこのチームは最後の最後まで目が離せないし、このチームのファンもやめられないのである。

 ちなみに第2レグのサンシーロ戦、できればさっくりと0-0とかで終わって欲しいのだが……。サスペンションででられない頭突き君に、靭帯をやってしまったらしいコルドバと主力センターバックを2枚欠くインテルだが、あのチームの層の厚さはあなどれない。ふと思い出すだけでも、サムエル(まだいたっけ?)、キブ、一応ブルディソまでいれれば充分過ぎる。というか他のチームならみんな絶対レギュラーだよ。

 Mっ気たっぷりなリバプールファンの予想では、前後半90分近くを0-3の劣勢ですごし、最後の最後でジェラードの奇跡の弾丸ミドルがサンシーロの夢を打ち砕く……。トータル3-3、アウェイゴール差でレッズ勝利……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/19

鳥がきた!

バードカレンダー、、、、いいな〜。白文鳥飼いたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/18

広げたいらしい

 先日、撮影で大分へ行ってきた。例によって大分は日帰りばかり……。空港からクライアントが近いのも考えものだな〜。

 で、暇を持て余していた帰りの大分空港で見つけたラウンジの宣伝。

Ca280019


 よっぽど広く見えるのかな〜〜。

 けど、だれも気付かずにこのまま、仕上がっちゃっているところが怖い!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/02/13

いや〜、驚いた!

 ぬぅわんと、『主婦の友』が休刊。もちろん読んだことないけど(笑)。1917年創刊だよ、すごい歴史。
 雑協データで16万部も売れてるのに何で……。70万分売れてた時の作り方をしてたら成り立たないかもしれないけれど、16万部あったら全然問題ないんでは?ってこの数字は公称部数かな?

 それにしても『主婦と生活』ってすでに休刊してたんだ。知らなかった。主婦生は『LEON』が売れて(広告収入が)ずいぶんと良かったらしいけれど……。主婦友ってなんか他の媒体に記憶がない。と思ってホームページにアクセスしているがさっきから繋がらず……。

 出版社の突然の倒産に、老舗雑誌の休刊、世知辛い……(泣)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/11

次はスタンフォードブリッジ!

 最後の最後でキャリックのミドルが決まったが、敵地オールドトラフォードで2-1でマンシティが勝利。今季ユナイテッドは初のホームでの敗戦。

 お次はレッズが、スタンフォードブリッジでチェルシーに黒星をつけるはず(笑)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/10

マンチェスターダービー前半

 ミュンヘンの悲劇から50年という記念マッチ。マンUとシティというダービーがメモリアルマッチになった。7万以上の観客の入ったオールドトラフォード、試合開始前の1分間の黙とう。シティファンが騒ぐ、という噂もあったけれど、まったくざわめき一つ聞こえなかった。やるじゃん!シティファン。

 前半、バッセルとベンジャニのゴールでアウェイのシティがリード。ベンジャニのゴールはファンデルサールにも取れない素晴らしいヘッド。シティはリチャーズとペトロフがすごく良い。ハマンは前半で退場でしてもおかしくないくらいひどいファールが多い。

 シティのオールドトラフォードでの勝利は1974年以来になるそうだ。これから後半。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »