« レッズ勝つ! | トップページ | 松屋の地下 »

2008/03/13

お茶当番

 会社には一応、お茶当番というのがある。

 私のいるフロアに常駐するスタッフは10名程度。昨年の暮れに、このフロアに移り、「お茶当番」の件で揉めた(タバコの件では社長と揉めたが……)。

 このフロアのスタッフのうち女性は2名だ。どちらも編集とデザイナーといういわゆる専門職の人間だ。「お茶当番」は女性にやらせたほうが良いという大半の意見に押され、結局なし崩し的に女性陣が係になってしまった……。私としては全員で分担すべきだと今でも思っている。お客さんの手前「女子」がお茶を出すのが良いから、女性陣に担当させるという論理だった。未だにそんな前時代的な論理を振りかざすスタッフには嫌気が差す。男女の雇用機会均等といっても、男性陣の精神構造は変わっていない。

 が、ふと思ったのは「茶わん洗い」くらい自分でできるんじゃないのか?ということ。片づけの時点ではお客さんと関係ないのだから、出してもらった人間が自分自身で片づけることもできるはずだ。お客さんとそのまま外出することもあるので、ケースバイケースではあるけれど。

 そもそも専門職として雇っているスタッフにそんな雑務をやらせるのは忍びない。

|

« レッズ勝つ! | トップページ | 松屋の地下 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/40485667

この記事へのトラックバック一覧です: お茶当番:

« レッズ勝つ! | トップページ | 松屋の地下 »