« ハットトリック! | トップページ | ハマーズ戦! »

2008/03/03

すっきりしないが勝ちは勝ち

 夕べは現地時間14時半キックオフのレッズ戦がライブ中継されていた。日本時間では10時半キックオフになるから、極東の視聴者にも優しいスケジュール(笑)。対戦相手は話には聞いていたが「ぼろぼろ」のボルトンワンダラーズ。

 確かに噂に違わぬボロボロぶり。もっともレッズも相変わらずピリッとしない。序盤から押されていたが、10分に、ジェラードの放ったミドルはゴールキーパー手前でショート気味にバウンド。明らかに枠外だったがヤースケライネンの顔に当たり、ボールは逆回転し、脇へそれてそのままコロコロとゴールにはいる。ヤースケライネンのオウンゴールでレッズが先制する。

 その後も攻めるには攻めるが、どうもレッズはぴりっとせず。オウンゴールの後、ボルトンもまったくバタバタだったからあそこで1点追加しないと!「良いカタチ」のボルトンも時折見られたが、ゴールを奪われる危機感はほとんど感じなかった。

 後半に入り、再三、左サイドから切り崩し、素晴らしいシュートを放っていたバベルがゴール(59分)。これは右サイド起点の攻撃。まずはカイトがシュートを放つがポストに弾かれ、相手がクリアしたボールをバベルがワントラップでシュート。地を這うようなシュートでヤースケライネンも横っ飛びになるが取れず。オウンゴールの後はスーパーセーブを見せていただけにヤースケライネンも可哀想だ。ボルトンディフェンスの詰めが甘過ぎる。

 75分には右のコーナーキックからエリア外にいたファビオ・アウレリオへ。アウレリオの左足の素晴らしいシュートが決まる。ブラジル人らしいテクニカルなシュートで、弾丸シュートのバベルとは好対照(笑)。

 これで終わってれば、すっきりだったんだけど、79分に、コーナーキックからヘッドを決められ失点。リプレイ見たら、誰も競ってないよ!とは言え3-1でアウェイで勝ち点3。まずまずか?この結果、瞬間的に暫定4位に浮上するが、数時間後にエバートンも勝ったため、再び暫定5位。試合数はレッズが少ないので、4位は譲らないよ〜。

|

« ハットトリック! | トップページ | ハマーズ戦! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/40355273

この記事へのトラックバック一覧です: すっきりしないが勝ちは勝ち:

« ハットトリック! | トップページ | ハマーズ戦! »