« めくるめく2週間が終わる | トップページ | 終戦 »

2008/04/10

予想通り?

 CL準決勝の組み合わせは予想通りの結果となった。

 レッズはチェルシーと、マンチェスター・ユナイテッドはバルサとの対戦となる。レッズにとってチェルシーはCLではくみしやすい印象(笑)。一方、今のボロボロのバルサ(何たってあのベティスに逆転負けだもの……)にレッドデビルズは荷が重いだろう。と言う訳でモスクワでは「赤」と「赤い悪魔」の対戦に期待する(って最初からそういう話しか書いてないけど)。

 ところで、レッズとアーセナル戦の第2レグでもやはりPK問題が出てきた。またローマ、マンユー戦でも——外してしまったが——ローマに与えられたPKを「違う」と試合後に監督(ファーガソン)がコメントしている。

 最近、特にひどいのはイタリアとスペインのような気もするが、審判批判が多い。確かに首をかしげたくなるジャッジも少なくないが、そういう文句は諦めた方が良いと思う。特にナショナルダービーでのマスチェラーノの退場の一件や、その直前のフェルナンド・トーレスのイエローカードを見ていると、明らかに言ったもん負け。無駄な抗議は不要だ。それに試合後に文句を言ったって覆らない。古い話になるが、今季始めのプレミアで、レッズはチェルシーと1-1のドローだったが、チェルシーの1点はありえないPKだった。

 これはどちらのチームにも起こり得る不確定要素として考えている。どちらにしろ理詰めだけではフットボールはできないし、つまらない。スーパープレイもあれば、ありえないジャッジもある。それもフットボールの一部、だから面白いと思うようになった。

 とは言え、レッズ側で「そういう判定」があればやっぱり怒るんだけどね(笑)。

|

« めくるめく2週間が終わる | トップページ | 終戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/40837283

この記事へのトラックバック一覧です: 予想通り?:

« めくるめく2週間が終わる | トップページ | 終戦 »