« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年7月の記事

2008/07/29

KEANE SIGNS FOUR-YEAR ANFIELD DEAL

 かねてから噂のあった、トッテナムのアタッカー、ロビー・キーンがアンフィールドにやってくる。

 クラウチ移籍後のレッズでは、トーレスに次ぐ準エース格、というかセカンドストライカーとなるのだろうか?もっとも昨季後半戦のワントップ戦術の場合、キーンはトップ下に入るのか?でもトップ下はジェラードMBEの場所。カイトを外してジェラードMBEを右に置くのか?2トップの場合はトーレスとキーンのコンビは面白そう。二人ともスピードはあるし、キーンはストライカーを活かせるからな〜。

 とは言え今シーズンはバベルに期待している。左サイドではなくセカンドトップで使って欲しいな〜。というわけで、キーンはスーパーサブ?

 キーン獲得で、ようやくビッグディールを掴んだレッズだけれども、レッズの今後の補強はどうなるのか?中盤、真ん中の選手を考えてるみたいだけど、その前に両翼じゃない?シャビ・アロンソ放出の噂があるみたいだけど、彼をキープしつつ、両翼を確保すべきでは?バベルもカイトもオランダ人らしいユーティリティっぷりで両翼でも素晴らしい活躍だったけれど、、、専門の両翼が薄いよなぁ〜。

 にしても、今季のレッズ、ようやくビッグネームを獲得。ファンもようやく楽しみがましてきたところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/11

Good bye!! the towering striker!!

 クラウチのポーツマス移籍が決まった。とりあえず、ここ数年間の貢献に感謝したい。あれだけの高さのある——The towering strikerだって——は世界中にも数えるほど。しかもあの高さで驚くほどの足技。もう1シーズン見てみたい気もしたが、ワールドカップ予選も始まることだしイングランド代表ストライカーを狙う身にしてはコンスタントな出場機会を求めるのもし方の無いところか?

 AFPBB Newsによれば、移籍金は日本円で23億2500万円。……すごい選手ではあったとは思うが、そこまでの額を払うべき選手だっただろうか?ボクには何とも言えないが、おかげさまで記事にもある通りバリーやビジャ(ホント?)、キーンやシルバ(もっとホント?)の獲得資金の補完になるに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »