« ワンダーボーイはいずこへ? | トップページ | 何とか、2試合 »

2008/12/26

魅惑のボクシングデイマッチ

今日はボクシングデイ。もっとも開ける箱はないんだけど。そういう名前の日という認識だけで、ボクにはまったく関係ない。ちなみにボクシングデイという言葉の意味は、昨年、「ボクシングデイマッチ」というブログを書いた時に調べて知った。ってwikiだけど。

今晩はあまり遅くまで飲まずに帰宅しよう。だって、

ストーク対マンユーが日本時間の21時45分キックオフ。
チェルシー対ウェストブロムウィッチの試合が22時キックオフ。

これはどっちを見るか悩む。チェルシーが勝つと一瞬でも暫定首位に立たれてしまうし、ストークのデラップのスローインは見たいし……。

続いて、

リバプール対ボルトン戦が日本時間では翌27日0時のキックオフ。もちろん、何があってもこれは見る。

さらに、

アストンビラ対アーセナルが午前2時15分キックオフ。これも見たい。

と、ホントに素晴らしい週末だ。

が、年末の金曜日、いろいろとあるのは事実。すべてを振り切って帰るつもりだが……。

J-SPORTSのサイトにこんな素敵なコラム「【プレミア緩めなみどころ】ボクシング・デーの見どころ」というのがあった。

「そのような行為は世間の共通認識と照らし合わせると(取り巻く状況は人によって様々であり一概にそうとは言えないけれど)非社会的な行為とみなされる危険性がある。」

はい、確かに酔っ払いに「サッカー見たいから帰る!」は通用しないかも(笑)。

「思わずさっさと帰宅してしまう、そんな“のほほん顔”のフットボール・ファンが少なからずいたとしても社会の秩序を保つ上ではなんら問題はなかろう、と思う。」

はい、のほほん顔で今日は帰る。

|

« ワンダーボーイはいずこへ? | トップページ | 何とか、2試合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/43535100

この記事へのトラックバック一覧です: 魅惑のボクシングデイマッチ:

« ワンダーボーイはいずこへ? | トップページ | 何とか、2試合 »