« 何とか、2試合 | トップページ | フルハム!! »

2008/12/28

セントジェームスパークに流れるYou'll Never Walk Alone(笑)と大ブーイング(笑)

 同じではないが、またまた似たようなタイトル

 本日は、ランチタイムキックオフでニューカッスル対リバプールの対戦。日本では午後9時という身体に優しい時間帯だ。前節ボルトン戦からわずか中1日、本当にイギリスのサッカーって恐ろしい。ほかの国がウインターブレイクに入っているのにずっとやってるからね。

 本日は中1日ってこともあって先発に多少変化。ワントップにカイト、トップ下というよりもセカンドトップにジェラードMBE、右にベナユン、左にバベル、センターにルーカスとマスチェラーノ、ディフェンスは前節と同じく右がキャラガー、左がインスーア、センターにヒーピアとアッガー、もちろんキーパーはペペ。キーンとリエラ、シャビ・アロンソは先発を外れた。

 序盤から激しくレッズが攻め込むが、神懸かり的なギブンのセーブでなかなか点が取れなかった。しかし31分、ジェラードMBEのポストに当てる豪快なシュートでようやく先制。いや〜かっこよかった。36分にはコーナーからファーサイドで跳んだヒーピアがゴール。コロッチーニとダンスを踊るかのようにずっと掴み合ってたが、ボールが飛んできた瞬間、コロッチーニをすっ飛ばしてジャンプ。ヘッドでどかーんと決めた。さすがヒーピア! 前半のアディショナルタイムにコーナーから失点したため1-2で前半を終える。

 後半に入って、頭からニューカッスルはアメオビ投入。これで1度決定機を作るが……。50分にコーナーからの混戦で、バベルがゴール!!!! これで1-3。59分、パスミスからオーウェンの突破を許すが、マスチェラーノがタックルで潰す。でもホントにあれじゃ、潰れちゃうからあのタックルはやめて。オーウェンは無事だったが、マスチェラーノのタックルは一発レッドでもおかしくなかった。60分、ベナユンに代わってシャビ・アロンソ登場。66分、ルーカスの素晴らしいロングパスからジェラードMBEが抜け出し4点目。

 70分、ジェラードMBEが下がり、エンゴクがピッチへ。75分、ニューカッスルのセンターバック、スティーブン・テイラーがペペへレイトチャージ。ありゃ、酷い。これもイエローじゃなくてレッドでも良かったんでは?その直後のプレイでエンゴクがペナルティエリア内でドリブル、倒されてPK。シャビ・アロンソが決めて1-5。79分、カイトに代わってシュクルテルが久々に登場。お帰り!シュクルテル。ようやくあの怪我から復帰した。その後は5バックみたいになってた。

 そして80分過ぎ、セントジェームスパークにYou'll Never Walk Aloneの合唱が流れはじめる。とすかさず大ブーイング(笑)さすがに多勢に無勢ではあったが聞こえたよ! 試合はそのまま終わった。

 しっかし、ギブンのスーパープレイが目立った。ショットオンターゲットは13本、得点にはならなかった決定的なシーンも5〜6回あったことを考えれば、彼がGKでなかったら、レッズは一体何点取ったんだろう。ちょっとお粗末だったのはニューカッスルディフェンスだけでなく審判! マスチェラーノとテイラーは退場ものだった。それに前半のニューカッスルの一つと終盤のレッズの一つのオフサイドは、オンサイドだっただろう。

 今日の放送は実況・金子勝彦大先生と解説・永井さん。二人とも非常に豊富かつ歴史ある知識を披瀝してくれるので面白い。ダイヤモンドサッカー時代から贔屓の金子さんの実況の日は、必ず最初から見る。だって「サッカーを愛する皆さん、ごきげんいかがでしょうか?」が聞きたいんだもの。今、wikiを見てびっくりしたけどもう74歳なんだね〜。これからも元気で実況を続けてください!

|

« 何とか、2試合 | トップページ | フルハム!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/43559328

この記事へのトラックバック一覧です: セントジェームスパークに流れるYou'll Never Walk Alone(笑)と大ブーイング(笑):

« 何とか、2試合 | トップページ | フルハム!! »