« 熱狂のビラパーク | トップページ | ブリタニアスタジアムの絶叫 »

2009/01/11

続いてエミレーツスタジアム

 アーセナル対ボルトン戦。ボルトンのベンチ入りは4人だけって……。一体ボルトンは何人怪我人が出てるの???

 前半。ポゼッションは7対3でアーセナルだが、全然攻撃になってない。もちろんボルトンも……。アーセナルのセンターバック2枚は相変わらずロングボールへの対応が悪い気がする。エルマンデルのワントップに縦パスが通ったらかなりやばそう。と、思ったらエルマンデルは負傷退場。いやー、つまらない試合だ。エミレーツスタジアムはさっきまでのビラパークに比べると非常に静か。ファンもこんな試合じゃ盛り上がらないよ。ブーイングしか聞こえない……。前半のアーセナルはシュート6本で枠内2本、ボルトンは0本、そりゃーつまらないさ。

 にしても、三浦さんの解説は相変わらず……。サッカーの試合に解説って必要なんだろうか? といつも思わされる。後半、ボルトンは少しシフトアップ。しっかし、得点を感じさせない試合だ。アーセナルは途中からカルロス・ベラを投入。直後の65分、ようやくアデバイヨールの決定機があったが、ボルトンのアンディ・オブライエンが良く守った。70分、今度はファン・ペルシに決定機。これは「右足」(笑)。ポストに当たってはね返った。そこから怒濤のアーセナルの攻撃。GKのヤースケライネンはやっぱり上手い。が、84分、ベントナーのゴールが決まり、ようやく先制。ボルトンも頑張ってたんだけどねぇー。1-0でアーセナルが勝った。う〜ん。終盤は面白かったけれど……。今一つの試合。

|

« 熱狂のビラパーク | トップページ | ブリタニアスタジアムの絶叫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/43702508

この記事へのトラックバック一覧です: 続いてエミレーツスタジアム:

« 熱狂のビラパーク | トップページ | ブリタニアスタジアムの絶叫 »