« 高校サッカー決勝 | トップページ | 「ブリタニアと国立のあいだにある試合」その2 »

2009/01/13

「ブリタニアと国立のあいだにある試合」

昨日のブログのコメント欄に、N(x)さんから「ブリタニアと国立のあいだにある試合のコメントがないのは気のせい?」とある。私のこのブログで、ビラパーク、エミレーツ、ブリタニアと来て、国立(高校サッカー決勝)の試合に飛ぶのはおかしい、国立の前にオールド・トラフォードの試合があるだろう、とのご指摘だ。

まったく以てごもっともである。しかし、このブログは残念ながら、リバプールファンによって書かれている。リバプールにとって不利、もしくは不快な情報は、必ずしも載せるわけではないのだ(笑)。「ブリタニアと国立のあいだにある試合」の結果はご存知の通り、暫定2位だったチェルシーをマンチェスター・ユナイテッドに3-0で蹴散らした試合だ。チェルシーが首位争いから一歩後退したという意味では非常に有意義な試合だったが、マンユーが浮上してきたという点では、ストークあたりとドローゲームをして遊んでいるチームにとっては脅威意外の何物でもない。

現在プレミアリーグは21節を終えてリバプールが勝ち点46で首位。2位はチェルシーで勝ち点42。ここまでは良い。マンユー様々だ。が、3位にはそのマンユーが勝ち点41で迫っている。しかも彼らは2試合消化数が少ないのだ。仮に連勝すれば勝ち点6をプラス、すなわち21試合終了時点での勝ち点は47になってしまい、リバプールは暫定首位がホントに暫定になってしまうのだ。

という訳で今季悲願の優勝を目指すリバプールファンにとっては、「ブリタニアと国立のあいだにある試合」はち不利かつ不快な情報である。とてもコメントする気になれないのである……。充分コメントしてしまったが。

以下、N(x)さんについて妄想してみる(すみません。少しいじらせてもらいます)。

ところで、コメントをくれたN(x)さんはどんな人物なんだろう。おそらくマンチェスター・ユナイテッドのファンだ。それかドMのチェルシーファン(笑)。たぶん、前者。

で、N(x)さんだからイニシャルにNが入っていて……

(x)は何だろう? あっバツイチですね!

って、良く知っている方ですね(笑)。ところでN(x)さんも17日の夜は出席ですよね? ボルトン=マンユー戦の観戦は厳しそうですねぇ〜。マージーサイドダービーは月曜日(19日)の深夜なのでそれは、それできつそうですが……。

これからもよろしくお願いします〜〜。

|

« 高校サッカー決勝 | トップページ | 「ブリタニアと国立のあいだにある試合」その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/43729427

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブリタニアと国立のあいだにある試合」:

« 高校サッカー決勝 | トップページ | 「ブリタニアと国立のあいだにある試合」その2 »