« 無慈悲な企業に対する無責任な署名 | トップページ | ノスタルジーを誘う映画 »

2009/01/08

バンボンバンサッカーは結構楽しい〜

 中村俊輔がスコットランドへ行ってから、日本でもずいぶんスコティッシュプレミアリーグの放送が増えた。もっともセルティック戦だけのような気もするが。しかしながらボクは一昨年の暮れに少し観た程度でこれまであまり見たことはなかった。

 昨夜、地元の駅前の行きつけのカレー屋(笑)に立ち寄った。週1くらいで寄っているお店だから、間違いなく常連、「行きつけ」と言っても嘘にはならない。店員さんはほとんどがインド人。本格的なインドカレーと焼き立てのナンが食べられる。安いセットで600円くらい、発泡酒を頼んでも1000円でお釣りが来る良心的な価格が好きだ。

 数カ月前に大型の液晶テレビが導入された。いつもはインド音楽のプロモーションビデオが流れているんだけれど、昨日の夜はスカイスポーツでやっていたセルティック対ダンディU戦(現地3日、再放送)を流していた。客は他にいなかったので、後半だけだったが、ゆっくりナンをツマミに観させてもらった。

 CLのイメージからセルティックはもう少しパスを繋ぐのかと思っていたが、結構、長いボールが多い。しかもそれが通らない。ダンディUの方も同様にロングパス。試合展開的にはかなりスピーディで面白い。それよりも何よりも、ほとんど審判が笛を吹かないのが良い。プレミアもリーガなんかに比べれば、接触プレイでのホイッスルは少ないけれど、スコティッシュプレミアリーグはその日ではないように思った。たまたま観た試合がそうだったのかも知れないけれど。

 イーブンのボールへ互いに突っ込んでいって激しくぶつかり合っても、結構どっちも壊れないし。肉弾戦の迫力と展開の早さとではピカイチかも(笑)。そういう試合が面白いかどうかはともかくとして……。

 それにしてもインド人の店員さんに「ナカムラは日本のナンバーワン選手だよね?」と言われて、首肯くしかなかった。ホントは「いや、カターニアにいる森本だよ」とか、マニアックな回答をして煙に巻きたかったんだけど。ほかに海外のトップリーグでまともに活躍してる選手が思いつかなかった。中村以外だと松井とか、長谷部とか、小野くらいだっけ?

 これで中村が日本に帰ってきたら、もうスコティッシュプレミアリーグの中継もなくなるんだなぁ、と思ってたら、中村に代わって水野が出てきた(笑)。あ、もう一人いたんだっけ、日本人。でも粗削りというか、雑というか、まだまだこれからの選手みたい。

 日本人がいるから中継というスタンスは視聴率との兼ね合いから仕方ないけど、日本にだってレンジャースファンもいればセルティックファンもいるはず。ついでに言えばアヤックスファンだってかなり多いんだから、有名どころの試合は中継して欲しいな〜。昔のダイヤモンドサッカーみたいなダイジェスト番組でも良いけど。

|

« 無慈悲な企業に対する無責任な署名 | トップページ | ノスタルジーを誘う映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/43676876

この記事へのトラックバック一覧です: バンボンバンサッカーは結構楽しい〜:

« 無慈悲な企業に対する無責任な署名 | トップページ | ノスタルジーを誘う映画 »