« スポニチ最低 | トップページ | さようならサミ、おめでとうタイガース »

2009/04/18

個性的

 先日、横浜の大倉山駅から歩いて10分ほどのところにある大綱小学校の前を通った。その近くに住む方と仕事の打ち合わせがあるために訪れたのだが、昼間にこの界隈を歩いたのはその日が初めてだった。前は気付かなかったが大綱小学校の門の前に同校の校長先生の名義によるキャッチフレーズの書かれた看板が置かれていた。そこには、、、

気にしない 君がみんなと違っても

 と、書かれていた。
 ちょっと、いや、かなり感動。だって公立小学校で、こんなキャッチを謳うなんて。人と違うことを極端に嫌う日本の現代社会で、こういうキャッチの小学校があるなんて。

 中学校へ行けば、制服、高校に行けば、制服、大学で羽目を外したと思ったら、社会人になってまた制服(スーツ?)……。出る杭は打たれるじゃないけれど、やはりそういう風潮の社会で、こういうキャッチの教育を行うのは勇気がいることだと思う。

 人は見掛けで判断してはいけない。

|

« スポニチ最低 | トップページ | さようならサミ、おめでとうタイガース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/44704947

この記事へのトラックバック一覧です: 個性的:

« スポニチ最低 | トップページ | さようならサミ、おめでとうタイガース »