« 個性的 | トップページ | Safari 4 の不具合、というか備忘録 »

2009/05/25

さようならサミ、おめでとうタイガース

まった、すごい久しぶりの書き込み。月1更新になってしまった。

でも例によってサッカーの話。先ほどイングランドプレミアリーグは今季の最終節が終わった。今日は〆切り近くで、原稿執筆中なので、テレビ中継は観てない(やってるかも知らない……サミのラストゲームだから見たかったんだけど)。レッズは結局最後まで粘ったけれども2位に終わった。悔しいけれども来季に繋がる2位だと思う。それよりもマンユーにイングランドトップリーグ18度目の優勝を許したことの方が悔しい。並ばれてしまった。

しばらく某マンユーファンのNx氏から「18」と書かれたメールが来ていた(笑)。まあ、来季、レッズが19度目の優勝を果たせば良いだけだ。

今季終了後には大幅補強と大規模放出が噂されている。シャビ・アロンソは残ってくれるのだろうか?前にも書いたが今季の彼の残留は最大の補強だったと思う。最初の放出は、、、、サミ・ヒーピア。我らが元キャプテンだ。あの抜群の高さのヘッドがレッズで見られないなんて。ドイツの赤いチーム(レバークーゼン)へ行ってもがんばって!そういえばダルグリッシュの面白いコメントが携帯サイトに出てた。ヒーピアのスピード不足を指摘する人が多いことに対して、昔と変わらない、ただし元々遅かったと、切り返していた(笑)。褒めてるんだか、けなしてるんだか……。でも、確かにヒーピアのスピードは遅かったけどポジショニングは抜群だったな。

さて、最終節の話。レッズはスパーズとアンフィールドで対戦した。Goal.comの速報画面を5分おきに眺めながら仕事をしていたのだが……。ヒーピアはベンチ入り。試合はトーレスのゴールでレッズが先制し、相手のオウンゴールで追加点を挙げたが、半年ほどお世話になった(お世話した?)ロビー・キーンに1点返される。う〜ん、この時のアンフィールドの「音」が聞きたかった!。終盤、ベナユンが追加点。結局3-1で勝った。84分、新旧のキャプテンが交代したらしい。ジェラードに代わってヒーピアが出てきた。あ〜〜〜、この時のアンフィールドの「音」が聞きたかった!!おそらくこっからはずっとYou'll never walk aloneの大合唱だろうな〜。

最後の最後まで冷や冷やしたのが、タイガースことハルシティ。私が2番目に好きなイングランドのチームだ。リーグ前半戦のミラクル・タイガースはどこへやら、後半戦は負けっぱなしで、一時は降格圏まで落ちてきた。37節終了時点では、16位サンダーランド、17位ハル、18位ニューカッスル、19位ミドルスブラが降格争い(18位以下が降格)。37節でレッズに敗れたウェストブロムは既に降格が決まっていた。戦前の予想では、ハルとニューカッスルが入れ代わってというのがもっぱらの噂だったが……。結局、この下位4チームは揃って敗戦。結局順位は変わらずにハルは首の皮一枚で残留を決める。良かった〜〜〜。にしてもハルの最終節の相手のマンユーは一部を除けば3軍みたいな編成。しかも交代で出てきたメンバーはまったく名前を聴いたことのない選手ばかり。降格が懸かっているんだから、そんなチームに敗けるなよぉ〜〜。

ニューカッスルとミドルスブラという北東部の雄、2チームが姿を消すのはちょっとだけ寂しい。まー、その少し南のハルが残ったのだから良いとしよう。そうそう、来季はウルブスが昇格する。ハルとのオレンジ対決も面白そう。どちらも似たような色味のユニフォームなので。

|

« 個性的 | トップページ | Safari 4 の不具合、というか備忘録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/45121883

この記事へのトラックバック一覧です: さようならサミ、おめでとうタイガース:

» 三沢光晴リングに散る!!週刊プロレスのバックドロップ連続写真 [三沢光晴リングに散る!!週刊プロレスのバックドロップ連続写真]
角度が垂直!三沢光晴 最後の勇姿 週刊プロレスのバックドロップ連続写真! 搬送され [続きを読む]

受信: 2009/06/18 21:50

« 個性的 | トップページ | Safari 4 の不具合、というか備忘録 »