« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の記事

2009/07/29

Carbohydrates

 今日は久々に、有楽町にある有名な焼きうどん屋スパゲッティ屋、ジャポネに行ってきた。あぁ〜、喰ったぁ。いつ行ってもあそこの焼きうどんの量は過激だ。レギュラー(並盛)はまぁ良いが、ジャンボ(大盛)は半端じゃない。

 今日は明太子のジャンボを頂く。700円也。銀座値段で考えると、満腹感によるコストパフォーマンスは高い(笑)。焼きうどんのような太麺のスパゲッティを炒め、その上にドカドカっと明太子が盛られている。やっぱり持ち帰りよりもカウンターで食べる方が美味いね。最後にとっておいた小松菜がシャキシャキしてて良かったよ!

 あ〜、すげー満腹。とりあえず1冊締め切りもおわったし……。明日からは次の雑誌を作らないと……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中村俊輔デビュー戦?はスクランブル放送らしい

 エスパニョールへ移籍した中村俊輔のデビュー戦?(その前にアマチュアチームと1試合やってるはずだが)は、WOWOWがスクランブルで生放送するらしい。

 先日も書いたが、8月2日のエスパニョール対リバプール戦。正直、エスパニョールも、俊輔も興味無いのだが、リバプールのプレシーズンマッチ、しかもそれなりの強豪相手の試合が見られるのは嬉しい。日本時間では3日3時40分(あるいは2日の深夜3時40分)から中継だそうだ。

 猫も杓子も「ナカムラ、ナカムラ」言うのが腹立たしいが、ま、レッズの試合が見られるのなら文句も言うまい(笑)。その日まで、シャビ・アロンソはレッズにいるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/27

さようなら終電(笑)

日曜だってのに、会社にお泊まりコースだな。間もなく中央線の東京発も行ってしまう。もっとも、それでも仕事が全然おわる気配無し。ま、誰もいなくて静かで良いんで、集中して仕事ができると、プラス思考で行こう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/26

どこまで回るのだろうか?

 またまたMacBookのファンのお話。

 昨日のお昼は6200回転がマックスかと思ったが、その後、さらに回るということに気がついた。6208rpmがマックスだと思っていたが……。

 ふと見ると、、

6212

 お、更新した。6212rpm。さらに、、

6216

 4rpmアップ!でまたさらに、、

6220

 4rpmアップ!!!

 その後、午前2時くらいにふと回転数を見てみたら、、、、、、、

6258

 いったい、どこまで回るんだろう。強制的に8000rpm位にできるのかなぁ〜?そのうち、ファンが壊れるな……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

利物浦

 リバプールFCの公式サイトのPC版で中国語版が存在することは知っていたが、今日、はじめてアクセスしてみた。こちら!

 利物浦でリバプールかぁ〜。その他、

・萨米-海皮亚=サミ・ヒーピア
・哈维-阿隆索=シャビ・アロンソ
・丹尼尔-阿格=ダニエル・アッガー
・肯尼-达格利什=ケニー・ダルグリッシュ
・德克-库伊特=ディルク・カイト
・拉斐尔-贝尼特斯=ラファエル・ベニテス
・杰米-卡拉格=ジェイミー・キャラガー
・斯蒂芬(史蒂文)-杰拉德=スティーブン・ジェラード
・费尔南多-托雷斯=フェルナンド・トーレス
・瑞恩-巴贝尔=ライアン・バベル

う〜ん、読めない。スティーブンは斯蒂芬だったり史蒂文だったり、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/25

"XABI SHOULD STAY AT LIVERPOOL"

 シンガポール遠征中のリバプール御一行。御大ケニー・ダルグリッシュとシャビ・アロンソが現地の子どもたち向けのサッカー教室を開いたそうだ。子どもたちもとっても楽しそう。

 シャビ・アロンソはマドリーへの移籍騒動の最中にあるけれど……。

 ラファ・ベニテス監督は、XABI SHOULD STAY AT LIVERPOOLと、残留を奨めているが。最近ボクも気が気じゃなくて数時間に一度はGoal.comとリバプールの公式サイトを覗いている。今のところ、マドリーも移籍を凍結と言っているらしいけれど。アルベロア移籍の話もあるしなぁ。

 シャビ・アロンソはやはり今季も残って欲しい。もっともスナイデルとの交換トレードならばちょっとは許せる気もするが……。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その後、、、

飯を食って一休みした後……。
スリープ明けは平和だった。

1

その後、元に戻り……。

・本日の最高回転数6208rpmを記録!

2

・さらに本日の最高温度89℃を記録!もうすぐお湯沸くよ!

3

いろいろとアプリケーションを消して、作業をテキストとウェブ、メールのみに……

4

このくらいなら許せる範囲(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたは名声を傷つけられることなくこの裁判所を出て行く

 よ、良かったぁ〜。

 ジェラード無罪判決。

 一時はどうなるかと思ったが……。無事無罪判決が出た。本当にこれで新シーズンに集中できる!そして今季こそプレミアの栄冠を!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高熱・高回転

 東京は暑い日々が続いている。

 ボクのノートPCも暑い日々が続いている。先日インストールしたsmcFanControlというソフト。MacBookなどのファンを制御できる。下の画像のようにメニューバーにCPU温度と内蔵ファンの回転数を表示できる。82℃って……。目を疑った(笑)。6200rpmは最高回転数っぽい。最近、回りっ放しだ。これ、おそらく気温だけじゃなくて、ハードディスクの熱もありそうだなぁ〜。500GBはちょっとやり過ぎかも。電気も喰うし。

Photo_2


 最近はiTunesで音楽聞きながら画像の処理(GraphicConverter)とテキスト書き(Jedit X)、レイアウト用サムネール(ラフ)作り(Pages)をやっているだけで、このくらい回っている。しかもiTunesの音が、たまに飛ぶんだよね〜。春に換えたハードディスク、夏の終わりまで持たないかも(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/24

ベロンだ!

 全然、見てなかったが、リベルタドーレス杯はエストゥディアンテスがクルゼイロを破って優勝を果たしたそうだ。今週号(サッカーのストーブリーグ……暑……中は隔週発行)の『footballista』(No.128)の特集は、ラテン特集でリベルタドーレス杯の決勝のお話がトップに来ていた。

 表紙は赤白の縦じまの選手たちが喜んでるシーン。一瞬、アトレチコか?と思ったが、何か違う。良く見ると左に写っている坊主頭の濃いまゆ毛はファン・セバスティアン・ベロンじゃないか!おぉ、懐かしい。イングランドでは今一つだったが、彼のヨーロッパでの活躍は素晴らしかった。今では古巣のエストゥディアンテスに戻ってキャプテンとしてリベルタドーレス杯戴冠に貢献したそうだ。ベロンの父もエストゥディアンテスでリベルタドーレス杯を獲得しており、親子で制覇したことになる。

 ってことはトヨタカップじゃないや、クラブワールドカップにはベロンが出るんだ!ん?今年は中東でやるんだっけ(笑)。日本で見られないじゃん……。

 で、今週号も面白かったのが木村編集長の巻頭コラム。今号のタイトルは「ラテンはセクシーである」という記事(タイトルが良い……!)。「男社会」スペインのサッカー報道の現場で活躍する美人レポーターのマリーナさんの話だった。「女であることを武器」を使うスペイン女性のしたたかさを紹介し、「『見たい』に堂々と『見せつける』」というスペインの文化?を「ラテンらいくて好きだ」と結ぶ。

 これを読んで思いだしたのは最近、ネットで見かけた日本の美人記者の記事。スペインと日本の違いを如実に感じた。そんなに固いこと言うなよってこちらの著者には言いたくなる(笑)。

 ま、ある意味、日本にもスペインにも共通しているのは根底にある女性蔑視なのかもしれないが……。現実の女性はそれを逆手に取っている、のかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/21

まるでぼったくり

 これは私の身近な人(某ファンクラブ所属)から聞いた話。

 ジャニーズ事務所のチケット販売についての話だ。ファンクラブの会員向け(一般販売とは別?)の舞台やコンサートなどのチケットは、抽選を経て販売されるそうだ。その販売システムを聞いて驚いた。抽選に応募する段階で先にチケット代プラス手数料を振り込まなければならないという。事務所サイドとしては当選しても振り込まない人がでないように、それを避けるための措置ということだろう。その後チケット代は返金されるそうだが、手数料は返金されない。手数料には返金の振り込み手数料などを含む額ということだろう。しかしなぁ〜。

 その私の身近な人(某ファンクラブ所属)に返金の実態を聞いてみた。

 昨年の10月発売になった3月公演の、とある舞台のチケットの場合だ。結局、その私の身近な人(某ファンクラブ所属)は、抽選で外れたそうだが、チケット代8,000円と手数料780円の合計8,780円を10月の段階で振り込んだという。10月中には外れたことが分かったけれども、返金されたのはなんと1月になってから。もちろん8,000円分だけだった。

 デポとして抽選段階で事前に取るのは分かるけど、返金が2ヶ月後ってのはちょっと遅くない? それが嫌なら、一般販売で取れるものなら取ってみろという高飛車なジャニーズ事務所の姿勢が窺える(笑)。なお私の身近な人(某ファンクラブ所属)によると、某ファンクラブの会費は入会金1,000円に年会費4,000円。これはあくまでも専用ホームページやメーリングサービスのため、と言うことだろう。

 もう一件の事例は今日現在は未だに確定していないらしいコンサートのチケット。こちらは7月15日が振り込みの〆切りだったという。私の身近な人(某ファンクラブ所属)は4人分を頼んだそうだが、7,000円×4枚+手数料500円で28,500円を振り込んだらしい。発表は7月下旬だからもうすぐだろうけれど、当たれば良いが、外れた場合はいつごろ返ってくるのだろうか?まさか8月末のコンサート後、じゃないだろうねぇ〜。

 って、直接家計に響くんですけど(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/17

とりあえず

とりあえず今月の月刊誌、1冊目(笑)が終了。
現在、会社で缶ビール中〜。
どうして編集部で飲む酒ってこんなに美味いんだろう!!

1時間半後の始発を待って帰ろう!
明日からは今月の月刊誌、2冊目だ……。

月刊誌を月に2冊出してるんじゃ隔週刊と変わんないよ〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/16

本当におかしな夏だ!

カントナ、ベッカム、ロナウド、、、、オーウェン

ぜひともこのTシャツにマイケル君を加えてあげて……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

妊婦さんの見分け方

 今朝、地元の駅から始発の電車に乗った。学生たちは夏休みに入ったばかりのようで、いつもよりは空いていたけれど、出発する前にはすでに座席は100%埋まり、立った状態の乗客も結構な数だった。

 先週からあまり寝てなかったため、電車に乗り込んで座席に座ると私はすぐに爆睡。が、次の駅でふと目が覚めると、目の前に20代後半くらいの若い女性と、その彼氏もしくは旦那らしい男の人が立っていた。男性の方はTシャツ、短パンというラフな格好だったが、女性はゆったりとしたワンピースを着て、かなり大きなトートバッグを持っていた。ちょうど右肩にかけたトートバッグを私の方に向けていたので、ウェスト周りは見えない角度だった。

 私はあまりにも眠かったので、少し前のめりになりながら下を向いて目をつぶろうとした。が、ちょうどその女性の足許が閉じようとした私の視界にはいった。「ん?ヒールじゃない」。ぺったりしたサンダルだった。

 もちろんコーディネイト的に違和感は無いんだけど、ゆったりとした服と、ぺったりしたサンダルで想起されるのは妊娠中?ってこと。その瞬間、「どうぞ」と立ち上がろうかとも思ったが、ウェスト周りを確認してからにしようと……。

 眠いのに気になってしまって、なかなか眠れない(笑)。

 3駅目くらいでようやくウェスト周りが見えたが、う〜ん微妙。全体に細身の女性だったので、もしかしたらそうかなぁ、と思いつつも、違うかなぁ〜と。ここで立って「どうぞ」って言ったら「何で?」って旦那にひっぱたかれそう(笑)。あるいは仲の良さそうな二人だったので「お腹出てるから、間違えられたよ」って爆笑の渦に巻き込まれるか!?

 こういう微妙な時は、次の駅でいかにも降りるふうに席を立つのが紳士的なのだろうか?正直、眠いのと、どっちだろう?ってので悩んでいる間に、結局目的の駅に着いて分からず仕舞い。どうせ眠れなかったのだから、とっとと席を立てば良かったなぁ。

 それにしてもあまりウェスト周りをじろじろと見るのも……。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あんたも言っていたか(笑)

 「ベニテス監督:移籍市場は狂っている」

 こちらもGoal.comから。よそ様の監督と似たようなことを言ってたのね(笑)。サブキャッチには「成功はお金では買えない」と。まるで買えるものは●●カードでっていうどっかのコマーシャルみたい……。

 クレイジーかも知れないが、間違ってシャビ・アロンソを売らないでよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おまえが言うか!

 テベスの禁断の移籍が決まったらしい。マンチェスターユナイテッドからマンチェスターシティへの移籍はまさに禁断(笑)。んまぁ、リバプールから、R.マドリー、ニューカッスルを経由したとは言え、マンチェスターユナイテッドへと行ったマイケル・オーウェンの方が「禁断」度合いは高いと思うが。

 テベス、リバプールに来ないかなぁと妄想していたが、オーウェンの逆で、マンチェスターユナイテッドからリバプールへ直接移籍というのもやはりシティ以上に禁断か(笑)。そもそもあり得ない話だったのだろう。

 先日のGoal.comに「ファーガソン監督:おかしな夏だ」という記事があった。今夏の移籍市場の動きについて「狂っている」と。うん、確かにその通り、マドリーの動きはちょっと常軌を逸している感がある。カカ、ロナウド、ベンゼマ、アルビオルと主力級を大量補強。さらにレッズからシャビ・アロンソを取ろうとしているんだとか!リバプール的には今のシャビ・アロンソは絶対に出してはいけない選手だと思うんだが……。

 それはさておき、ファーガソン監督はベンゼマをマンチェスターユナイテッドが獲得できなかったことについて「彼の金額は我々にとって、度を越えたものだった」と。それはそうかもしれないが、その前に度を超えた金額で背番号7を売り払ったのはあなたでは?

「おかしな夏」を片方で演出していた人物が今さら「狂っている」って言っても説得力ないよ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/15

1984

 先日、ドラマの主題歌でJUMPが流れているのを聞いて、無性に全部聞きたくなった。ちょうどボクは中学生の頃、洋楽に嵌まり出したばかりで、ジェフ・ベックとレッドツェッペリンのレコードを買いあさっていた頃だ。部活が終わって家に帰ると懐かしいTVKのミュートマ(今はもうないらしい)を見て、、、あの当時の洋楽番組ではしょっちゅうJUMPはかかってたなぁ。

 たぶんあのドラマのディレクターは同世代なんだろう。この選曲。でもなんで今さらって気はするけどね。

 という訳でレンタルCD屋さんでVan Halenの「1984」を借りてきました。この日、その他同時に借りたのは、、、The Ramonesの「Hey! Ho! Let's Go:The Anthology」(2枚組みのベスト盤)、Blitzkrieg Bopが聞きたかっただけなんだけど、58曲も入ってました!!さらに「The Dio Years」というBlack Sabbathのベスト盤(笑)。タイトルの通りこちらはRonnie James Dioがボーカルだった時代のベスト盤だ。もっともボクはOzzy Osbourne時代の方が好きだが。ってホントは全部CD持っていたんだが、知人にあげてしまったので……。で、もう一枚借りたのは「Back To Basics - The Essential Collection 1971-1992」というOlivia Newton-Johnのこれまたベスト盤。Olivia Newton-Johnは結構昔から好きで、ハードロック少年だった中学時代に「Physical」のレコードは買ったはず。たぶん、家のどこかに仕舞われている(笑)。

 にしても、「古い」「洋楽」という以外に共通点を見出せない選択。我ながらただのノスタルジーにしては錯乱気味の選曲……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/14

Appleのネットブック

ホントかよ〜。
10月、Appleからネットブックが出るかもと、GIGAZINに。

ちょっと欲しい。

最近、iPhone3GSがノートPCの一時的な代用としてどの程度使えるのか、気になっていたので、このニュースはかなり気になる。

iPhone3GSはかなり良さそうだが、、、今更auから乗り換えるのも気が進まず……。

2台目の携帯が必要かと言うと、そうでもなく。

海外に行った時にあれば便利、もしくはテザリング機能が定額で使えるのならば良いという程度。

auでもう少しマシなスマートフォンが出ればなぁ。海外でのメールのやり取りは高いそうだし、国内でなら、テザリングはE-Mobaileが復旧したおかげでほぼ必要ないか……。

そうなると次のネットブック……。

最近のAppleは「i」が好き。その昔あったミニノートとPDAの走りである「Newton」を足して……。iNewton、とかそんな名前になったりして(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

23.5cmって?

親ばかな話を再び一席。

タイトルはご想像の通り、小4の娘の靴のサイズです。

娘「パパ、今日買ってきた靴のサイズ分かる?」
私「ん、いくつ?」
娘「23.5cm」
私「ふ〜ん、、、ん?ママに追いついたね!」
娘「えぇ?ママ23.5cmだっけ?」
妻「最近小さくなった。このあいだ買ったクツは22.5cmだよ」
私「……」

小さくなった、、、というのも驚きだが、とっくに抜いていたらしい。
23.5cmはでか過ぎないか???
ジュニアサイズってだいたい22cm位までだよね〜。
いつまで、どこまで伸びるのか不安(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/13

WOWOWに、、、

WOWOWは09/10シーズンのリーガ・エスパニョーラの放映権を獲得したそうだ。

さすがに中村俊輔がエスパニョールに移籍しただけあって、エスパニョール戦もいっぱい、中継するんでしょう〜。あぁベティスがいればなーーーー。

ところで、8月2日のプレシーズンマッチはエスパニョールの新スタジアムのこけら落とし。対戦相手は我らがイングランドの赤いスペイン軍団(笑)、リバプール。時間は未定だが、こちらも中継するらしい。

う〜ん、この試合だけのためにWOWOWの契約するのはリスキーか……。

ベティスいないし……。

スクランブル放送やってくれないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E-Mobile復旧

 昨年の秋に買ったE-MobileのUSB端末、いつの間にかマックで使えなくなってた。いざという時に使えずに、エイサーの非常に使い辛いミニノートを持ち歩くこともあったのだけれど、このほど、馬鹿馬鹿しいほど簡単な方法で復旧した。

 どうやらAppleのOSアップデートの度に、ユーティリティソフトをごみ箱へ、次いで再びユーティリティソフトをインストールすればいいらしい。

 それにしても一々、面倒くさいな〜〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/11

ベストゴール

今季(というか昨季)のレッズのベストゴールは、何と言っても4月のブラックバーン戦でのフェルナンド・トーレスのゴール。

この日、トーレスは2ゴールを挙げたが特に1点目がすごかった。

5分のこのシーンは、センターバックの右に入っていたキャラガーが、センターライン付近の右サイドでボールを持つ。そこからロングボールをペナルティエリア内に蹴り込む。トーレスはタイミング良く走り出し相手DFを背にしてトラップ、そのボールは空中に浮いたままの状態、それをボレーで反対サイドのネットに蹴り込む。

キャラガーのパスも珍しく(笑)絶妙だったが、トーレスの動きは本当にすごかったな〜。

YouTubeの映像はこちら。ハイライトです。著作権の問題もあるのでいずれ無くなるような気もしますが……。ちなみにこの週はヒルズボロから20年。96名の死者を悼んで試合前に黙とうが捧げられています。あれだけ満員のアンフィールドが静まり返るのが印象的。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/10

王様

 最近、はまっている音楽が王様である。今さらながら(笑)。あの「日本語直訳ロック」だ。改めて聞いてみたら結構面白い。っていうか、ふつうにこの人(たち)、上手い。

 直訳ロックが目立つけれども、すごいと思ったのがジェフ・ベックのカバー(いや、コピー)。「鉛の長靴」って曲があるんだけど、、、これってもしかしてと思ったらジェフ・ベックの名曲LED BOOTSじゃない!これ聞いてはまった(笑)。でもね、改めてベックのLED BOOTS聞くとやっぱジェフ・ベックはスゲーって思ったけど。例えばこちら

 直訳もので気に入ったのは「ふぉあ〜んかんをうった〜」で始まる「オイラ保安官を撃っただ」(I shot the sheriff)、「白い部屋〜、黒いカ〜テン、駅の近くぅ」というクダラナイ歌詞の「白い部屋」(White room)、それから「きつねぇっぽぉ〜い」とセクシーに歌う「キツネっぽい女」(Foxy Lady)、後は「黒い犬」(Black dog)。途中で入るロバート・プラントのHey Baby! Pretty Baby!ってのが、「ヘイッ赤ちゃん!カワイイ赤ちゃん!」(笑)に。

 う〜んくだらなさと音のすごさがなかなかマッチしてて良いなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/04

禁断の

 それは……。テベスがレッズに来るよりもあり得ない、、、と思ってた。

オーウェン、ユナイテッド加入決定!

 非常に不快。エバートン出身のルーニーがマンUからレッズに来るようなもんだ。まだ噂のあったエバートンに行った方がマシ。それにしてもなんでマンUかな〜。ロナウドとテベスが居なくなったとは言え、オーウェンは代わりになるのかな?

 今度のアンフィールドでのユナイテッド戦で、コップはどういう反応を示すんだろうか。

 が、やはり好きな選手であることにかわりはないのでオーウェンの今後の活躍は祈ろう。ちょっとだけ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そりゃ〜ないよ

 まさかそれはないよというニュース。

ユナイテッドがオーウェンを獲得!?

で、その続報は

ユナイテッド、オーウェン加入にコメントせず

 お願いします、それだけは止めて!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »