« Carbohydrates | トップページ | LIVERPOOL AGREE ALONSO DEAL »

2009/08/03

つまらない試合を観てしまった(泣)

 本日未明のエスパニョール対リバプールの試合。親善試合とは言え、ちょっと酷いなーという試合(レッズサイドとしては)。3-0でエスパニョールが勝利した。

 序盤からエスパニョールの攻めが目立ったが、リバプールはピリッとせず。ジェラードの弾丸ミドルとジェラードとトーレスのコンビネーション、ジェラードのフリーキック以外は見せ場無し。メンバーは前線〜中盤はほぼ主力、最終ラインは右ジョンソン、中央サンホセ、キャラガー、左インスーアという並び。サンホセなんてテレビで生で見るのははじめて(笑)。

 失点のシーンは、キャラガーのクリアを中村俊輔がインターセプトしラストパス〜得点と繋がった。中村の1アシスト。もっともこの瞬間キャラガー、インスーア、サンホセの3名のDFがワントラップで置いていかれてしまった。サンホセのポジショニングはちょっと悪かった。

 その後、中村俊輔は絶妙のスルーをいれてタムードが決めたかに見えたがオフサイドの判定。あれはタイミング的にもオンサイドだろう。このシーンもキャラガーとサンホセのバランスが悪かった。が、オフサイドに助けられて1-0で前半を終える。

 ハーフタイムで両チーム大幅にメンバーを交代。中村はここで交代したが、45分を見る限り、エスパニョールでもそこそこ活躍できそう。レッズは両サイドバックを右デゲン、左ドッセーナ、左ウイングをバベルに替えた。その他だれが変わったか今一つ覚えてないが(笑)。あっ確かスピアリングが出てきた。彼は170cm無い小柄な選手。レッズのアカデミー出身。テレビではこちらも初。

 酷過ぎたのがデゲン。2点目はデゲンの集中力と注意力の欠けたプレイから。オフサイドラインを気にするあまり背後の選手をノーマークで揚げ句に詰めもせずに失点。何やってんだか。その後もデゲンの酷いプレイは続いたが、アルベロアを放出してしまったレッズは、右サイドバックはジョンソンが主力でデゲンがバックアップだろうが、ちょっとなぁってプレイ。またキャラガーが右をやる試合も増えそう。

 その後、若手のエンゴク、ケリー、プレシスらが登場。エンゴクは昨季の終盤良く見かけたが、プレシスは昨季は一度だけ、ケリーはまったくはじめて見た。ケリーもスピアリングと同じアカデミー出身のはず。どちらも楽しみな選手ではある。そういえばリエラは大ブーイングで迎えられた。エスパニョールは古巣なんだけどね。ボール持つ度に酷いブーイング。

 そして80分過ぎにシャビ・アロンソ登場。これってももう「さようなら」ってことだろうか?彼が抜けるのは相当に痛いな〜。今現在プレミアリーグでリバプールは優勝できそうな感じの戦力を整えているけれどシャビ・アロンソが抜けた場合は相当もたつくはず。マンチェスターユナイテッドやアーセナルが戦力を落としているだけにチャンスなはずなんだが……。

|

« Carbohydrates | トップページ | LIVERPOOL AGREE ALONSO DEAL »

コメント

リエラはブーイングされてましたね~

投稿: mura | 2009/08/03 10:10

muraさん、コメント及びTBありがとうございます。リーガファンの方には面白い試合だったかもしれませんね(笑)。それにしてもリエラへのブーイングはすごく目立ってましたね。

投稿: あつし | 2009/08/03 10:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/45821940

この記事へのトラックバック一覧です: つまらない試合を観てしまった(泣):

» プレシーズンマッチ 「エスパニョール - リヴァプール」 [Yellow Submarine Ⅱ ~ リーガエスパニョーラ]
プレシーズンマッチ 「エスパニョール - リヴァプール」 3-0 こけら落としは快勝です。 【エスパニョール】 タムード 中村  イバン・アロンソ  ルイス・ガルシア デ・ラ・ペーニャ モイセース ダビド・ガルシア  パレハ  ハルケ  ピ... [続きを読む]

受信: 2009/08/03 10:08

« Carbohydrates | トップページ | LIVERPOOL AGREE ALONSO DEAL »