« チョコレート作り | トップページ | 特技、常連 »

2010/02/12

サッカー選手のプライベートなんてどうでも良いが、これには笑った

最近はリバプールの勝ちが少ないので、どうしてもサッカーネタが減っている。先日もアーセナルに0-1で負けたばかりだし……。でも一時のどうしようもない負けっぷりは影をひそめ、守備は安定してきた。トーレスらが帰ってくれば、と期待させる内容にはなっている。上位陣も今季はもたついているからね。

さて、その上位陣、チェルシーのセンターバック・テリーの騒動がかなり報道されている。

チェルシーの主将も務めるジョン・テリーはイングランド代表のキャプテンだったが、先日代表キャプテンの座を降ろされ、代わりにリオ・ファーディナントが任命されたばかり。代表主将交代の原因となっているのが、チェルシーでの元同僚サイドバックのウェイン・ブリッジの恋人との不倫騒動だ。

正直、プロサッカー選手の不倫とか、プライベートなネタはどうでも良い。ただそれが原因で主将交代させるような話になると言うのがイングランドという国なんだなぁと思う。その程度の感想を持っていたら今日のニュースにこんなのがあった。

ブラッター:「ラテン諸国ならテリーは拍手喝采」(goal.com)

FIFAのブラッター会長がテリーの行為は「ラテン諸国だったら拍手喝采だったろう」と言ったとか。確かに日本でも叩かれるだろうが、ラテン諸国なら逆かもってのは理解できるかな。しかもブラッター会長は続けてアングロ・サクソンの国だから、こう叩かれるというニュアンスのことを言っている。

それでふと思い出したのだが、今回の代表キャプテン交代の最終的な決定はカペッロじゃなかったっけ(笑)。カペッロ、、、、イタリア人はラテン諸国だよねぇ〜。

いずれにしてもテリーにせよブリッジにせよ、面白いサッカーを魅せてくれれば、別にプライベートで何をやらかそうと気にはしない。もっともレッズ戦では敵だからなぁ。ブーイングの一つもしたくなるか。

|

« チョコレート作り | トップページ | 特技、常連 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/47547037

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー選手のプライベートなんてどうでも良いが、これには笑った:

« チョコレート作り | トップページ | 特技、常連 »