« EURO2012予選の組み合わせ | トップページ | チョコレート作り »

2010/02/09

炭坑三部作

先週の土曜日、テレビで映画「フラガール」をやっていた。

ボクはこの映画、好きだ。2006年夏に公開されたこの映画をボクが観たのは結構最近のこと。実はある人の映画評論を読んでから観た。

ボクはずいぶん長いこと日刊デジクリというメルマガを購読しているが、毎週金曜日に配信される記事の中に十河進さんの「映画と夜と音楽と…」というコラムがある。このコラム、毎回、ちょっと長いんだけど、泣きの入る文章で、ほろりとさせてくれる。あまり映画の評論っぽくないのが好き。どのくらい好きかと言えば、このコラムをまとめて限定販売された『映画がなければ生きていけない』という単行本を買ってしまったくらい(笑)好きなのである。

ちなみにこのメルマガには、月に1回配信される永吉克之さんの「私症説」というシュールで奇妙なコラムがある。前は「笑わない魚」ってタイトルだったんだが、2008年の夏に終了。残念、と思ってたら、装いを新たにして昨秋復活してた。このコラムも嫌いではない。同じく「笑わない魚」をまとめた『怒りのブドウ球菌』という限定販売された単行本を買ってしまったくらい(笑)嫌いではないのである。

さて「映画と夜と音楽と…」で取り上げられたのをきっかけに「フラガール」を観た(DVDを借りて)のは確か2年くらい前。このコラムが2007年4月だからその半年後くらいだったと思う。ストーリーは分かっていながらも、見終わった後の清々しさは格別。そして蒼井優の演技は素晴らしかった。松雪泰子も良いなぁ〜。

このコラムを読んでから「フラガール」を観た訳だから、当然他の「炭坑」モノも観たくなった。「ブラス!」と「リトルダンサー」だ。こちらはどちらもイギリスの炭坑の話。モチーフは廃坑〜夢を追うという流れで「フラガール」とほぼいっしょだ。少年の夢を描いた「リトルダンサー」も良いんだけれども、一番は「ブラス!」かな。特に最後の「威風堂々」が良い。あの曲が「威風堂々」っていうんだってことはこの映画を観てはじめて知った(笑)。何度も聴いたことのある曲なのに。で、これら3作を合わせて炭坑三部作という(嘘)。

そういえばこのコラムで紹介されている「プリティリーグ」はまだ観てなかった。そのうちDVDを借りよう。

|

« EURO2012予選の組み合わせ | トップページ | チョコレート作り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/47520387

この記事へのトラックバック一覧です: 炭坑三部作:

« EURO2012予選の組み合わせ | トップページ | チョコレート作り »