« 確かに酷い…… | トップページ | 帰宅時間 »

2010/02/22

ドローでも良しとしないと行けないのが悲しいところ

シティオブマンチェスターで行われたマンチェスターシティ戦は。スコアレスドローに終わる。レッズは終盤にベンチ入りしていたベナユン、トーレスなどを投入するが得点できず。それにしてもイエローカード6枚もちょうだいしてしまった。

せっかく先発したバベルも不発に終わる。こういうところで得点できないから試合に出られないんじゃん。しかし危険な相手、シティに対してアウェイでドローというのは大きい。特に4位を争う直接の相手だけに良しとしないとね。

これでトーレスとベナユンの調子が上がってくれば、少しは上が見えてくるかな?そういえば元レッズのベラミーが途中出場したけど、マンチーニと喧嘩したんじゃなかったの?と思ったらガセネタっぽい

せっかくマージーサイドの青いチームがマンチェスターの赤いチームをやっつけてくれたばかりなのに、ちょっと残念である。なお同じく4位争い中のビラはバーンリーに5-2と圧勝。トッテナムも含めてえらい混戦になってる。トッテナムは現在前半の終盤らしいが、もう眠いので寝ます。

|

« 確かに酷い…… | トップページ | 帰宅時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/47631643

この記事へのトラックバック一覧です: ドローでも良しとしないと行けないのが悲しいところ:

« 確かに酷い…… | トップページ | 帰宅時間 »