« マラドーナはすごい(すごかった)が、それはヤメテ!! | トップページ | 劣化するレジ袋 »

2010/05/17

バスクの英雄引退、オランダの左引退

元スペイン代表のホセバ・エチェベリアが引退する。昨日のリーガ最終節が最後の公式戦になったそうだ。1977年生まれの選手だから、まだ32歳。若いのになぁ。とは言えエチェベリアは早熟の天才、という感がいっぱいの選手だった。


彼のドリブル突破はすごかった。1997年、バスクのサンセバスチャンで行われた自転車ロードレースの世界選手権を見に行った時に、いろいろとバスクのことを調べていた。もちろん大好きなサッカーについても。そこで興味を持ったのが、地元レアル・ソシエダから当時の史上最高額(18歳未満)でアスレティック・ビルバオに移籍したバスク人エチェベリアだった。

なかなか日本ではめにする機会がなかったけれど。フランスワールドカップで見れた時は、なんだか嬉しかったなぁ。以降、ニュースもあまりなくなったが、確かユーロ2004には代表に復帰したはず。今季はじめに今季終了後の引退を表明し、無給でシーズンを過ごしたそう(選手組合から最低賃金を受け取った)。バスク愛いっぱいの選手なんだな。

それからもうオヒトリ引退話。我らがオランダのファン・ブロンクホルスト。ワールドカップ終了後に引退するらしい。現在代表97キャップ。グループステージだけで100に達するが、ぜひともその数を104にまで伸ばしてから引退してください。しかも今年の7月中に(笑)……ただし3位決定戦は却下!

ジオで思い出すのはやはり前回のワールドカップのポルトガル戦だな。あの歴史的な乱戦で退場。終盤、ポルトガル代表で同じく退場した当時のチームメイトのデコと並んで座っているシーンは印象的だった。

ニコニコ動画にそのシーンがあった。懐かしい。

|

« マラドーナはすごい(すごかった)が、それはヤメテ!! | トップページ | 劣化するレジ袋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/48380359

この記事へのトラックバック一覧です: バスクの英雄引退、オランダの左引退:

« マラドーナはすごい(すごかった)が、それはヤメテ!! | トップページ | 劣化するレジ袋 »