« 金木犀の薫る頃 | トップページ | 遂に!レッズ売却先決定!? »

2010/10/06

自転車のブレーキ ACERA

さて、新車(MTB)のお話をちょっと。実はこの自転車、手元に届いた時には箱入りだった。簡単なマニュアルが付いていて、ハンドル、シート、ペダルは自分で着けてねという簡易組み立てモデルだったのだ。が、実際に組上げてみたところ問題が。

シートポストを高めに、ハンドルを目一杯低めにして、かなり前のめりの体勢になるようにセットアップ。ペダルも取り付けて、一応、動くようになった。近所の自転車屋まで持っていって空気圧を見てもらいながらタイヤに空気を送り込む。しかしどうもVブレーキの調子がよろしくない。特に前輪側のブレーキがちゃんと動かない。

しばらくだましだまし乗っていたが、ブレーキシューが常時車輪に触れるような状態になってしまい、地元のなじみの自転車屋へ持ち込む。

こちらの自転車屋は、5歳上の私の姉の保育園時代の同級生のご実家である。そのため、小さい頃はよくお世話になった。大人になってからも数回行ったが、今回は10年ぶりくらい。見る影もない私の姿に、みなさんびっくり(笑)。

確か、この自転車のカタログにはコンポーネントはシマノのAceraだって書いてあったんだけど、どうやらディレーラー関係だけらしい。ブレーキは良く見たらノーネーム・ノーブランド・・・。Aceraじゃ、ないじゃん。

結局、こちらの自転車屋で前輪のコンポーネントだけ交換してもらった。そういうわけで現在前輪はAcera、後輪はそのままノーネーム。Aceraは「シマノの製品群では、低価格な入門向けコンポーネントの中位グレード」らしい。

が、このAceraはすごく良く効くのだ。さすがに世界のシマノだ。

基本的にフルブレーキングなんて危なくてほとんどしない。自転車のブレーキは減速するためのものと認識している。Aceraはまさにそのためのものだと思う。軽く触れるだけで素晴らしい反応を見せる。おそらく、ぎゅっと握ったら、前のめりになって吹っ飛ぶくらい良く効く。

一方の後輪のノーブランド品は、それに比べるとぜんぜん効かない。

前輪だけブレーキをかけた状態で進もうと思っても、ペダルをほとんど踏めない。が、後輪だけブレーキをかけるとすべるようにだが、進んでしまう。この差はでかい。

自転車屋の店主(姉の幼馴染の父)のおじちゃんがしみじみ言っていた。

「多少高くても良い物を使ったほうが結局は長持ちするから、結果的には安いんだよ」

教訓だな。これ。

とそんな話を聞いていながら、先日ダイソー(100円ショップ)でリフレクターランプを買った。驚きの105円。単三電池2本を入れてスイッチを入れたが、点かない。お~~い。

そのため本日1,200円ほどするリフレクターランプを購入。105円余計にかかった計算だな(泣)。

自転車屋のおじちゃんの言ってたことはホントだよ。身にしみる今日この頃。

|

« 金木犀の薫る頃 | トップページ | 遂に!レッズ売却先決定!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/49665886

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車のブレーキ ACERA:

« 金木犀の薫る頃 | トップページ | 遂に!レッズ売却先決定!? »