« 続=サッカー(フットボール)は世界の言葉。ただし北米を除く! | トップページ | IS03、事前購入宣言、後わずかで〆切り……。 »

2010/11/25

チャンピオンズリーグ第5節

あ〜、レッズのいないチャンピオンズリーグはつまらん……(嘘)。と言う訳でダイジェストで見たが、改めてサッカーは面白いなぁ(笑)と。以下のリンクで動画が見られるはず。

まずは、ロナウジーニョだ。ミランはフランスのオセールと対戦。イブラヒモビッチの先制ゴールもダイナミックだったが、あれはDFのクリアミスから。それよりもアディショナルタイムのロナウジーニョのゴールはさすがの一言。GKにとってはディフェンダーでブラインドになるような位置から、絶妙なカーブの掛かったシュートを、ちょこんっと蹴っただけで決めた。ほとんど振りかぶっていない。ありゃ、取れないだろう、というシュート。

続いてマルセイユとスパルタク・モスクワの一戦。マルセイユのバルブエナがすごい。左サイドからのパスを受けたバルブエナは、トラップで一旦自陣方向へ戻るような動きを見せ、DFを振り切った途端に振り向き様の強烈なシュート。いやぁ〜、カッコイイ。レミの得点は一度はトラップミスをしたが、上手いところにボールが落ち、左右のゴールポストをまるでピンボールのように叩いてゴールイン。

もう一試合。これ一番面白かったカード。ローマとバイエルンの一戦。0-2でバイエルンにリードされたローマだったが、素晴らしい追い上げで3-2の逆転勝利。バイエルンのゴメスが決めた2点目は美しいパスから生まれたゴール。うーん、見事! ローマの1点目はボリエッロが転びながらも根性で叩き込んだ。これも素晴らしい。

最後に一試合。アヤックスとR.マドリーの一戦。マドリーの1点目、シャビ・アロンソの超ロングパスからベンゼマがゴール。やっぱシャビ・アロンソのパスの精度は半端じゃない。2点目、アルベロアのロングシュートが炸裂。さらにロナウドが2点決めて4-0でマドリーが圧勝。シャビ・アロンソに、アルベロアに、さらに途中でカシージャスに耳打ちしてたデュデクに、、、、何年か前のリバプールを見ているかのよう。

このデュデクの耳打ち事件、これからいろいろ問題になりそう。その後、シャビ・アロンソとセルヒオラモスが遅延行為で相次いで退場処分に。明らかに無意味かつ不要な遅延行為。累積警告を無くすための行為と疑われても仕方がないだろう。

以下、Goal.comの記事

モウリーニョ:退場を好んではいない
カシージャス:「“ある指示”を伝えなければならなかった」
S・ラモス:「退場は望んでいなかった」

「嘘をつけ!」と言いたいところだが……。

マドリーへの調査を開始

そりゃ、そうだ。

|

« 続=サッカー(フットボール)は世界の言葉。ただし北米を除く! | トップページ | IS03、事前購入宣言、後わずかで〆切り……。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/50124582

この記事へのトラックバック一覧です: チャンピオンズリーグ第5節:

« 続=サッカー(フットボール)は世界の言葉。ただし北米を除く! | トップページ | IS03、事前購入宣言、後わずかで〆切り……。 »