« 腱鞘炎(笑) | トップページ | ふー、今日も11時間ぶっ通し寒空の下…… »

2011/12/24

ならば徹底して争え!

スアレスの人種差別問題。レッズはFAからの書類などが届き次第、その内容を検討した上で、上訴するか否かを決めるという。

普通に考えた時、もしもスアレスが実際に人種差別的な発言を行っているのであらば、ファーガソンの言う通り、処分を受け入れるべきだ。しかしながら「真実」スアレスがそのような発言をしていないのならば、リヴァプールは徹底してFAに対抗するべきだ。

上訴してどうなるかは分からないが、それでも容れられないならば、ボイコットするくらいの覚悟で臨むべきだ。半端に処分を受け入れるくらいなら、残りのリーグ戦を放棄して仮に2部に落ちても仕方ない。ホントにスアレスがやってないのであれば。クラブも彼を擁護する、というのであればそのくらいの覚悟で臨んでは欲しい。

|

« 腱鞘炎(笑) | トップページ | ふー、今日も11時間ぶっ通し寒空の下…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/53560878

この記事へのトラックバック一覧です: ならば徹底して争え!:

« 腱鞘炎(笑) | トップページ | ふー、今日も11時間ぶっ通し寒空の下…… »