« ヘタレリヴァプール | トップページ | FAカップ3回戦 オールダム戦 »

2012/01/06

取材では基本的に録音しないが……

基本的に取材の時には録音しないようにしている。でもたまにボイスメモは使う。最近になって気づいたiCloudの機能。iPhoneのボイスメモのデータもiTunesに自動的に取り込まれるのね……。これは便利だ。

ぼくはインタビューの際にも余程のことが無い限り、録音は避けている。取材から原稿アップまでの時間を考えれば、録音したものがあると却って邪魔だからだ。テープ起こし(さすがにカセットテープは使って無いが)の時間を考えれば、メモと記憶に頼った方が早く書ける。しかも録音した取材の原稿は冗長になりがち。〆切まで時間があればブラッシュアップできるから良いが、そんなことがあった試しはない。

またインタビュー記事を書く時もなるべく相手のセリフを「」に入れないように、ぼく自身の言葉で書くようにしている。録音してあると、ついつい相手の言い回しに引っ張られてしまい、「」着きを多用、結果ピントがボケてしまうなんてことも。メモと記憶の方がより研ぎ澄まされた文章が書けると気づいてからは、テレコもICレコーダーもほとんど使っていない。もっともこれは書き手や書き方によっても異なる話だから、一概に録音が悪いとは言わないが……。

でも近頃は、取材の際に極端に単独が多い。以前であれば、カメラマン、ライター、編集者の3人で行ってた取材も独り切りだ。そのため撮影機会が異様に増えてしまった。メモを取りたくても取れない……そんな時は、録音に頼らざるを得ない。EOS7Dで録音ならぬ録画をしたこともあるが、データはデカイし、いろいろ手間が掛かるからまさにあれは最後の手段。そんな時にiPhoneのボイスメモを使ってみたが、結構便利かも。もっともまだ2日間合計3回しか使っていないが……。

で、あれから1カ月以上経ったある日、パソコンのiTunesを見ていたら、見慣れぬボイスメモの項目が……。それがこちらのスクリーンショット。

Ituneswtvoice

11/20の2ファイルは、ボートの走行データを取った時のボイスメモ。揺れるボートの上でのメモには録音が最適。もっともオープンボートだと非防水iPhoneはしぶきが怖いが。11/21のファイルは、馬術大会の表彰式を撮影しながら会場に流れる優勝者のコメントを録音したもの。どちらもかなりのノイズの中での録音だったがかなり鮮明に音を拾っている。

当然この時は、パソコンにデータが行ってることを知らなかったから、iPhoneで「テープ起こし」をした。なんかその作業が手間で、以来使っていなかったが……iTunes(パソコン)でそのままできるのならとっても便利。これからはもっと積極的にボイスメモを使おうかと思う。

|

« ヘタレリヴァプール | トップページ | FAカップ3回戦 オールダム戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66468/53662719

この記事へのトラックバック一覧です: 取材では基本的に録音しないが……:

« ヘタレリヴァプール | トップページ | FAカップ3回戦 オールダム戦 »